旅先でも効率よくトレーニングします 加圧とHIIT

こんにちは、みらいクリニックの今井です。今朝は、と言っても見てる方はあれでしょうけども、台中の朝ですね。日本とは1時間ぐらいしか時差がないんですけど、日本でいつも起きてるのと同じ時間に起きてしまいますね。

今回は2泊3日の滞在なんですけど、こういう時にも運動はやはりとても大切なわけですね。今、外はちょっと曇ってるんですね。向こうが南で、こちらが東なんですけど、太陽がまだぜんぜん昇っていない感じ、太陽は昇ってるんでしょうけど、雲で覆われている感じですね。おそらく台風の影響だと思うんですけど。

こんな時に雨が降ってたりすると、なかなか運動って難しいと思うんですよね。いつもお話ししてるみたいに、運動って絶対大事なわけです。いやでもしないといけないわけですね。

効率良く、短時間で、そしてどこでもできるというのがないとなかなか難しいと言うふうに思います。

こういう時は私はどうしてるかっていうとですね、少し長い滞在になると、これを持ってくるんですね。

これは何かって言うと、加圧ベルトです。
これは残念ながら、日本と中国かな、それ以外の海外では販売されていないんですけれども、簡易の加圧ベルトですね。

ウェルエイジングベルトといいます。

昔は筋力アップクンなんて言ってましたけど、私も歴代のやつをたくさん持っていますが、これが最新のやつですね。

これを持っていくと簡単に加圧ができるわけです。もちろん空圧式の方がきちっと圧をかけることができますからいいんですけど、簡易的にするにはこのウェルエイジングベルトでいいんじゃないでしょうかね。

これをポンッとバックに入れていけばですね、どこでも加圧ができるわけです。そして本当に広いスペースはいりませんから、畳一畳分ぐらいあれば出来ますし、そこでHIIT(高強度インターバルトレーニング)と組み合わせるとですね、まあ朝の忙しい時間なんかを30分とか運動に費やすことがいらないわけですね。5分・10分で終わることができます。

レジスタンス、重いものをグッと持ったりするトレーニングと、そして有酸素のトレーニングとちょっと意味合いは変わってくるんですけれども、HIITで得られる効果と、有酸素運動で得られるような長時間、少し長めの運動、たとえばジョギングだとかで得られる効果というのは少し変わってくるみたいですけれども、それにプラス加圧をすることで、HIITとの相乗効果が生まれるんじゃないかなという風に思ってます。

特に加圧トレーニングの場合は、鍛えるのがちょっと難しい速筋まで短時間でトレーニングすることができますから、本当に忙しい方には最適だというふうに思います。


これは簡単でですね 。腕に巻いて、これで終わりですね。簡単でしょ。

この状態で見ていただくとちょっとわかるかもしれないですね。

皮下の静脈がもうすでに浮き上がって いるのがわかると思います。
これが適切に血流をコントロールしている状態なわけですね。ちょっと分かりにくいかもしれないですけど、手のひらも徐々に赤くなってきて、これで動かすといいわけです。

腕には重いもの、今関節などには負荷はかけていませんけれども、しっかりと負荷がかかっていると頭が勘違いしている状態なわけです。

この状態で運動することによって効率よく筋肉を太くすることができる。そしてなおですね、筋肉というのは1回壊れたあとにもう1回再生される超回復という過程を経ないといけないという風に言われていたんですけど、加圧の場合はそんな超回復を経なくてもですね、筋肉がついていきますから、筋肉痛がないというのが一番大きな利点じゃないかなという風に思います。

私はこれをやった状態でトレーニングをちょっとして、シャワー浴びて今日一日をスタートしようと思います。

今日は午前中、台中の方々に口呼吸とか病巣疾患のセミナーをするんですけれども、その前にしっかりと運動して一日をスタートしていきたいというふうに思います。

本当に雨とかだったらやっぱり運動する気が起きないですよね。そういうときにこそ少しの時間でもできるHIIT、あるいは加圧、どちらもですね日本発祥ですからね。

世界に誇れるトレーニング方法だという風に思います。

こうやって私は海外でも運動を続けています。これぐらいだったら私にもできます。運動嫌い、運動音痴の私でもできます。だからこそ加圧トレーニングです。

ということで台湾からお送りいたしました。
チャンネル登録よろしくお願いします。
ご視聴ありがとうございました。
「足指伸びてますか !?」

フレイル外来

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram