スーパープレゼンテーションセミナー2024 

スーパープレゼン セミナー・研修会 セミナー・講演会の予定

スーパープレゼンテーションセミナーを開催します(2024年6月)

みらいクリニック院長の今井一彰です。スーパープレゼンテーションセミナー、いよいよ2022年1月から2年ぶりの開催です。このページではスーパープレゼンテーションセミナーについて詳細、申し込み方法についてお伝えします。
(※令和6年能登半島地震および関連の事象で被災を被った方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願うばかりです)、

さて、私たちの生活はいまさら言うまでもなく新型コロナウイルスの世界的流行により一変しました。セミナーや商談もオンラインとなり、その対応に追われた人も少なくないことでしょう。

スーパープレゼンテーションセミナー(略称SPS)もその余波を受けて2022年はハイブリッド(リアル会場+オンライン)で開催し盛況の内に終わりました。しかし、2年ぶりの今回はリアル会場でのみお届けいたします。私の講演も、オンラインで自宅からライブで話を届けたり、あるいは事前に動画を納入したりという具合に変わったところもありますが、人と人とのコミュニケーションという意味においては、コロナ禍以前よりも重要になったと思うのです。オンラインセミナーにおけるテクニックももちろん大切ですが、それもリアルに対面した時に出来るテクニックがあれば十分にカバー出来ます。オンラインの利点は多々ありますが、非言語コミュニケーションを伝えにくいという欠点もあります。そのため今回は、リアル会場で対面のみの開催といたしました。オンラインを希望されていた方すいません。でも、リアルの方が絶対に良いですので、この機会にぜひご参加下さい。

ここ数年で、通信機器の発達もありいろんな伝え方、伝わり方が登場しましたね。従来のリアル会場はもちろん、自宅で、出張先のホテルで、はたまた移動中に参加することが珍しくなくなりました。あなたはこの中で、どれを経験したことがあるでしょうか。本当に便利に時代になったものです。でも、リアルな対面からバーチャルなやりとりなど様々なコミュニケーションのやり方が登場しても人間の本質が変わったわけではありません。やはりどんなメディアを通してもコミュニケーションの基本は変わっていないのです。

女性が登壇している 室内のセミナー 自宅テレビで視聴スマホで視聴屋外でPC操作する女性

その基本をベースにして、誰からも教わることの無かったプレゼンの方法についてお伝えします。2年の期間を経ましたから、内容はさらに充実し分かりやすくなっています。

SPSでは、「また呼ばれる講師になるために」をサブタイトルとして、受講してすぐに使える講演テクニックを伝授いたします。これはオンライン、リアル、テキストメッセージいかんに関わらずコミュニケーションを円滑にする手法です。これまでのべ500名を超える参加者が受講し、実際に「また呼ばれる講師」となっています。

受講者
商談の際に教えてもらったとおり3つの方法を試しましたが、とても雰囲気が和やかにすすみ、商談をまとめることができました

 

受講者
翌日地域の講演会があったのでさっそく使ってみたのですが、その場で次回の依頼をされ、本当に”また呼ばれる講師”になってしまいました

 

受講者
講演は苦手でしたが、教えられたとおりにやったところ思った以上にスムーズに進みビックリしました。効果を実感しました。

 

こういう声がすぐに私のところに届くのです。これがSPSの速効性、一番のメリットだと自負しています。

さらに今回は、私のセミナーに加えて特別招待講師による1時間のスペシャルセミナーも行われます。SPSがよりいっそう、講演やセミナーはもちろんのことビジネスのみならず、日常の様々な場面において応用できるようになると期待しています。特別講師のは北折一氏、元NHKためしてガッテンチーフプロデューサーでNHK退職後も多数の講演、出版と活躍しています。今回は、SPSスペシャル版の講演内容を披露していただく予定です。

台中市 歯科大学にて

SPSを受講するとまた呼ばれる講師になることが出来ます。こちらの写真は、中山医学大学(台湾、台中市)にて2019年に開催された講演の模様です、その場で次回の講演を依頼され2020年、2021年と3年連続の開催となりました。まさに私自身がまた呼ばれる講師である証拠です。海外の方にも通用すると言うことはもちろん日本では十分通用します。コミュニケーションは万国共通だからです。


なぜ医師の私がプレゼンのセミナーを行うのか

私は、若いときから講演家になろうといろんなノウハウを学んできました。外来診療でも1000人を前にした講演でも「伝える」という作業は同じなのです。そしてより効率よく伝える、プレゼンするために日々取り組んでいます。外来診療でもプレゼンは必須の医療技術といえます。もちろん毎週のように行われるセミナーや講演でも同じです。

これまで培ってきたテクニックを集中的に高密度でお伝えするのがこのSPSです。上記したとおり「また呼ばれる講師になるために」とサブタイトルにつけている通り、このメソッドを覚えた翌日から「また呼ばれる」講師になることができるのがこのセミナーの最大のメリットです。

私もかなりの集中力を持ってSPSに臨むため、頻回に行うことが出来ません。今回は2022年に開催した後内容の充実、内容の充実、アップデートのためにさらに2年以上の期間をかけました。

スクリーンの前でプレゼンしている女性

SPSの特長

SPSは、2015年の札幌会場での開催がスタートして、これまで500名以上の方々に受講していただきました。

SPS2024はこんな方に最適です。

  • 場数は踏んだけれどなんとなく聞き手が満足している感じがない
  • 部下やスタッフに伝えたいことが上手く伝わっていない
  • オンラインでは聴衆の反応が分からないためドキドキしてしまう
  • 話しているうちに内容があちこち飛んでしまってまとまらない
  • 講演で「とても分かりやすかった」「感動した」と言われたことがない
  • 自分では内容は悪くないと思うのに聴衆が寝てしまうことが多い

このセミナーでは「上手い」といわれる講演の方法をお伝えします。難しい?いいえ簡単です。公式さえ覚えることが出来れば良いのですから。

スーパープレゼンテーションセミナーは聴衆に満足してもらえる演者になるためのセミナーです。是非この機会にSPSへご参加下さい。

たくさんの聴衆の前で演説してるイラスト

SPS2024概要

2024年6月開催 スタンダードコース

■スーパープレゼンテーションセミナー(SPS)

2024年6月22.23日(土日)

土曜 16:00~19:30(第一部、特別招待講師セミナーを含む)

日曜 9:30~11:30(第二部)

■アドバンスコース(30分の拡張版) こちらはこれまでにスタンダードコースを受講された方のみが参加できます。

2024年6月23日(日)

日曜 12:30~15:30

SPS2024カレンダー

どちらを受講するか迷っている方へ。

□スタンダードコース:こちらを受講するだけでも「また呼ばれる講師」になるために十分な技術が学べます。
□アドバンスコース:さらに聴衆とプレゼンター(話者)の満足度を上げるためにテクニックや理論を伝えます。内容はスタンダードコースとは被りません。

もちろんお勧めは両方の受講ですが、時間の制約などもあると思いますので、ご自分の自由な判断でお選びください。※再受講の方はスタンダードコース、アドバンスコースどちらも受講となります(どちらか片方でも料金は変わりません)。

金額で迷っている方へ。

地域の交流会などでの格安(あるいは無料)講演、セミナーを除けば一回の講演料はおおよそ5万円~30万円程度になります。もちろんかなりの著名人であれば一回につき3桁万円以上ということはありますが、一般人ではそんな高額な講演を依頼されることはまず無いでしょう。SPSを受講し「また呼ばれる講師」になれた場合を想像してみてください。その場で、また同じ講演料がいただけることになります。となるとSPSの参加費はすぐに回収できます。その講演を皮切りとして次の講演、また次のセミナーへと呼ばれることでしょう。現にそのような講師を輩出しています。その観点からSPS参加費を捉えてみてください。
また自分でオンラインセミナーを主催、開催したりすることもあるでしょう。参加者に「また参加していただく」ための方法も「また呼ばれる」方法と同様なのです。SPS受講はあなた主催のセミナーが回数を重ねられる状態へと導きます。

特別招待講師:北折一氏のご紹介

1987 名古屋大学文学部(社会学専攻)卒業、NHKに入局、静岡放送局などを経た後、1995~ 「ためしてガッテン」立ち上げに参加。以来「NHKスペシャル」1本を
除き、丸18年間、一貫してガッテンの制作にあたる。
2000 マスコミ界初の「消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定)」資格取得。消費者(視聴者)の立場から見て本当に有益・有効な商品(番組)とは何かを追求し続ける。
2013 NHKを退職現在は、おもに健康教育の分野で講演・執筆活動を行う。「人々のよりよい生活のお手伝い」を目指して、「健康情報の読み解き方・伝え方」「生活習慣病予防のダイエット」などの講演を行うほか、執筆活動も。自らの減量経験をもとに出したダイエット本が話題に。

著作抜粋:説明のプロに聞く! メインテナンスの重要性をわかってもらうには!?  NHKためしてガッテン流死なないぞダイエット 最新版「突然死」のモト、ちょい太りも撃退! ネットで見たけどこれってホント? 3生活のメディアリテラシー 出た出た!デッター号: 歯抜けのナゾを追え

北折さん写真

参加費

名称 料金(税/教材費込み)
SPS20224スタンダードコース(新規) 66,000円
SPS20224アドバンスコース(新規) 22,000円
SPS2024再受講(既受講者のみ)
スタンダードコース・アドバンスコース
44,000円

定員 60名限定(再受講を含む、新規、再受講とも定員に達しましたら締め切りいたします)
会場 品川区五反田にて(参加者にお伝えします。)」 ※オンライン参加はありません。

※期日前14日以降のキャンセルは事務手数料を除いて半額返金となります
※スタンダードコースを受講したことがある方は、アドバンスコースは新規とならず再受講でのお申し込みとなります。

SPS2024フライヤー

4大特典付き

SPSオリジナルテキストとは別に特典が付きます。

  • 招待講師による1時間特別セミナー
  • オンラインセミナーのコツを伝えるセミナー動画(60分)
  • ヒントが詰まった音源集が120分以上
  • 実際の講演組み立て資料配布

さらにSPS特製ピンバッジを参加者全員に配布します。

台中市歯科大学にて

こちらは自治体における健康講演会の様子。こちらでも数回にわたってお招きいただきました。

また呼ばれる講師から紹介が後を絶たない講師へ

課題がメルマガで送ってくる 参加者限定特典情報ページ公開

セミナーはその日一日受講して終わりではありません。受講しようと決めたその時からセミナーは始まっています。

セミナー前には受講者に特別メルマガを配信して、課題をクリアしていただきます。

またこのサイトにて、参加者のみが閲覧できる特選ページも順次公開していきます。プレゼンの秘訣を徹底的にお伝えします。

人数は限定ですので、お早めのお申し込みをお勧めします。

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram

関連記事