息育・足育講演会in八戸 そして上咽頭炎のこと

ちょっと報告が遅くなりましたが、青森県八戸市で「食べることと歩くことが出来れば人生は幸せ」講演会が開催されました。

今回は、青森県八戸市で開業されている4歯科医院の主催でした。スタッフの方々の声かけのお陰もあって会場は超満員。

外はマイナス7℃!寒い中ありがとうございました。

今回は、講演会の様子と慢性上咽頭炎のことについて書きます。

青森県八戸市にある「はちふくプラザねじょう」の会場は、椅子が足りなくなるほどの参加者でした。

本当にありがとうございます。

食べることと歩くこと

普段何気なく行っている食事や日常生活。

これが突然出来なくなったとしたら・・・

よく「ありがたい」は「有り難い」と書き、「ありがとう」の反対言葉は「当たり前」と言われます。

当たり前の日常生活は、病気や怪我、災害などで一瞬で失われることになります。

現代は一瞬で病気になる時代です。血液検査や画像検査で、驚くほどの病名が告げられたという経験を持っている人も少なくないことでしょう。

そして、直前までの当たり前の日常が本当に「有り難い」ものだったと気づくんです。

今回主催をして下さったのは下記の4医院の皆様方です。本当にありがとうございました。

  • 渋田歯科クリニック澁田大路先生(〒031-0833青森県八戸市大久保沢目13-5 0178-31-6480)
  • 中村歯科クリニック 中村真澄先生  (〒039-1166青森県八戸市根城2丁目13-12 0178-41-1231)
  • 松川歯科 松川充先生〒031-0052 青森県八戸市本徒士町8-6 0178-22-9486
  • 伊藤歯科医院 伊藤恵一先生  〒031-0804 青森県八戸市青葉3-6-13 0178-46-1465

講演の最後には、主催の院長先生方やゆびのばソックスアドバイザーの皆様方に登壇していただきました。

東北地方のアドバイザーの確認はこちらからお願いいたします。

ソックスアドバイザー(ゆびのば®ソックス取扱施設)

息育は「あいうべ体操」のこと、そして足育は「ゆびのば体操」そしてその実践編でした。

ゆびのば体操の実践編についてはこちらをご覧下さい。

八戸足育講演会で驚くべきことが起こりました

登壇して下さったKさんは、この写真の下の場所からおりてきて下さったんです。

ゆびのば体操をして帰るときには、スタスタと登っていきました。

会場からは「おぉ==」という感嘆が漏れましたよ。

人ってこんなにすぐに変わるんだと、まるで手品を見たような気になったでしょうね、参加された方々は。

ご機嫌な老活の健康法、ベスト1・2は??

誰でも病気になりたくないものです。予防できるなら予防したい。

どんな名医がいるよりも、病気にならない体の方が欲しいですね。

さて、テレビやラジオで活躍中の生島ヒロシさんが、「ご機嫌な老活(やっぱり生涯ずっと面白く働いていたい )」という書籍を2014年に上梓されました。

生島さんと言えば、毎朝ラジオを聞いている方も多いことと思います。

生島ヒロシのおはよう定食、ですね。その中に「教えてドクター!病気が逃げてく健康習慣」というコーナーがあり私も出演させていただいたことがあります。

そのご縁もあり「ご機嫌な老活」の表紙にも登場させていただきました(小さいですが)

ぜひ目をこらしてみて下さいね。

 それがこちら笑

八戸の講演会でもこの「ご機嫌な老活」から生島ヒロシさんの健康法、1,2位を当てるという質問を投げかけました。

毎週、健康のスペシャリストにインタビューしている生島さんが出した結論とは・・・

ぜひ私の講演を聞くか、書籍を読んで確認して下さいね。

生島さんの書籍はこちらです。

なんと生島さんもEATを受けたいた!

あさ出版から「つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい」という書籍が出版されました。

その宣伝になんと生島さんが登場したんです。

生島さんは著者の堀田修先生にEAT(上咽頭擦過治療、Bスポット治療)を受けていたんですね。

これで体調がますます良くなり本の宣伝に出ていただけたんです。

こちらが堀田先生の本。

堀田修先生は、NPO法人日本病巣疾患研究会の理事長です。ちなみに副理事長は私です・・・(^^ゞ

お医者さんも知らない病気・慢性上咽頭炎のことがよく分かる本です。

ぜひご覧下さい。

生島ヒロシさん流健康法の第一位は、もしかしたらEATになるかも知れませんね。

慢性上咽頭炎とは

このブログをご覧の方は、またかよとお思いかも知れませんが、初めての方のためにも紹介させて下さい。

上咽頭部に炎症が起こることにより後鼻漏(鼻が後ろに垂れる)や鼻炎などの症状の他、耳鳴、めまい、頭痛、肩こり、咳喘息(ぜんそく)、舌痛などを引き起こす疾患です。

1970年代に堀口申作先生(医科歯科大学名誉教授)が世に広められたのですが、一時衰退していました。

それが平成の世になって甦りました。

ほとんどの医師はこの病気を知りません。ですから、これらの症状が長く続いても「気のせい」「自律神経失調症」「気にしすぎ」などと言われてしまいます。

この慢性上咽頭炎を治療するのがETA(上咽頭擦過治療)です。かつてはBスポット治療と言われていました。

上咽頭部を綿棒でグリグリと擦るのです。

治療についての詳しくは、下記をご覧ください

慢性上咽頭炎

上咽頭周辺、統計部周辺の症状のみならず、IgA腎症。掌蹠膿疱症、胸肋鎖骨過形成症、慢性疲労などに関与している場合があります。

長引く不調に苦しんでいる場合は、慢性上咽頭炎を疑った方が良いです。

治療医院のリストも、堀田先生の書籍に掲載されています。

ぜひ参考にして下さい。

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

ネイザルケアセミナー パンプス(フットケア)セミナーとは... なぜ内科医が鼻のケア、歯科衛生士がフットケア? 2017年8月20日東京上野で...
脳を鍛えるなら、舌を鍛えなさい1 フランスの優勝で終わったロシアで開催されたワールドカップ。期間中は、寝不足だった...
EATの施設リストを紹介します EAT(上咽頭擦過治療)を行っている医療機関リストです 堀田修先生の「つらい不...
【申込受付中】3月25日 東京 パンプスセミナー パンプスをキレイに痛みなく履きたい... 東京でパンプスセミナー開催します 綺麗なハイヒールやかわいいパンプスをはきこな...
【申込受付中】3月25日 東京 ソックスアドバイザースペシャルクラス(補講)... 足指と姿勢についてさらに深く学べるスペシャルクラス 姿勢のことが色々な場所で話...
転倒と誤嚥で人生につまづかない方法... 脊柱管狭窄症で悩んでいたのにスタスタ歩ける! 島根県歯科医師会が開催された県民...
子どもの鼻呼吸習得を。最新論文!今年も○△Vプロジェクト! ... 2018は○△Vプロジェクトで幕開け 増田純一先生の「健口歯科」の中の子ども達...
岩手県一戸町で講演してきました。 一戸町合併60周年記念講演会に招待されました。 平成29年11月26日(日)一...
40年間悩んだ手湿疹があいうべ体操でスッキリ改善... 浜松市歯科医師会で二回目の講演会でした 浜松での講演は通算3回目です。浜松市歯...
ネイザルケア、パンプスフットケアセミナー(大阪)... ネイザルケア(鼻のケア)、パンプスセミナー(フットケア)セミナー 冒頭の写真、...