ネイザルケアセミナー パンプス(フットケア)セミナーとは

なぜ内科医が鼻のケア、歯科衛生士がフットケア?

2017年8月20日東京上野でネイザルケア、パンプスセミナーを行いました。

ネイザル(nasal)とは、日本語で「鼻の」という意味です。

nasal cavityとは「鼻腔」のこと。ネイザルケアとは、鼻のケアを意味します。

鼻が詰まってつらい、アレルギー性鼻炎、上咽頭炎が擦過治療(EAT)をしてもなかなか改善しないという方のためのセミナーです。

口呼吸より鼻呼吸、その鼻呼吸を促すために鼻を自分でケアする方法をお伝えいたします。

もちろん鼻の健康は、全身の健康の源ですから内科関連の病気とも直結します。

このセミナーでは、「あいうべ体操」や口呼吸についてのお話しというより

  • 鼻の構造
  • 鼻呼吸の利点 口呼吸との違い
  • 鼻閉のセルフケア、直し方
  • じっさいの鼻うがいのやり方

などについて約3時間学んでいきます。

講義形式と実践を交えたセミナー

慢性上咽頭炎で、頻回の上咽頭擦過治療(EAT)をしても改善しない場合は、ネイザルセルフケアがしっかり行えていない場合があります。

それらの対処法法についてもお伝えします。

参加者との質疑応答 ロシアの方も熱心に聴講

東京会場では約50名の方が参加し熱心に聴講されました。

おそるおそる点鼻してみる参加者の方々

鼻うがいを初めてやるという方も、もう長年やっているという方も。

鼻うがいの効果的な方法や注意点についてもお話しいたしました。

パンプス(フットケア)セミナー

ネイザルケアセミナー次は、パンプスセミナー。女性ならパンプスを「痛みなく」「格好良く」履きたいと思うもの。

でも実際はなかなかそんな運命のパンプス!には出会えません。

それにはいくつかの理由があります。

  • 足指の変形・筋力低下
  • 靴選びの間違い
  • サイズ測定の間違い
  • ストッキングのはき方

などです。

で、この講師が「上野清香先生」です。「歯科衛生士が伝えたい本当の健康」(コミック)の監修もなさっていますよ。

でもなんで歯科衛生士さんが??看護師さんなら分かるけど??

という方もいらっしゃるかも知れません。

歯科医療と足指、姿勢ってとても関連が大きいんですよ。

やっぱり足指がしっかりと整っていないと、姿勢や顎の位置などが変わってきますからね。

清香先生は、ゆびのば体操インストラクターでもいらっしゃるので口の中だけじゃなく、足指にも精通してるんです。

そのスペシャリストがパンプスの選び方やはき方を、見せ方をつたえて下さるというのですからこれは教えてもらわなきゃいけません。

もう一人の講師・上野清香先生(歯科衛生士)

セミナーでは、実際の足の測り方やゆびのば体操、パンプスの選び方など多岐にわたる内容を伝えていただきました。

気がつけばあっという間の2時間半でした。

ストッキングのはき方を変えるだけで・・・!?

女性陣が熱心に聴講されている(男性もいらっしゃいますよ)姿を見て、美に対する女性の気持ちがすこしわかった気がします。

会場は本当に華やかな雰囲気に包まれていました。

女性の真剣な眼差しが伝わってきます。

男性は、ある意味楽ですよね。

冠婚葬祭、スーツがあれば何とか事足ります。ネクタイのチョイスだけでも充分な場合もありますが、女性はそうは行きません。

TPOに応じた服装、靴が求められます。本当に大変なことだと思います。

普段はき慣れないパンプス、ヒールを履いたためにアキレス腱の所に絆創膏を貼った状態の女性を見ることもしばしば。

靴には苦労していらっしゃるんですね。

そういう方にもぜひ聞いていただきたい内容です。

清香先生自身がモデルとなって、足の角度やヒールの高さによる見え方の違いなどもレクチャー。

ほんのちょっとした違いでも、大きく違うんだなということが写真を見れば一目瞭然。

ちょっとした足の角度で魅力が変わる!

このネイザルケア、パンプス(フットケア)セミナーを2017/11/3(大阪)、12/3(鹿児島)と開催します。

これからはセルフケアの時代。あなたも元気な体手に入れませんか。

 魔法のくつした 発売!

ゆびのばソックスの簡易版が付録についた「はくだけでやせる 魔法のくつした」が2017年9月21日に主婦と生活社より販売されます。

なんとなんと、ライトグレーのゆびのばソックスが付録についてきます。簡易版ですから、耐久性や矯正力などは通常のゆびのばソックスとは違いますが、それでもしっかりと足指袋圧はあります。

これまで矯正の最適圧を示していた五本指ソックスはありませんでした。

この最適圧によってゆびのばソックスは特許を取ることが出来ました。

圧と言っても、本当に柔らかいんですよ。ぎゅ~~~~と締めるのでなく、ソフトに柔らかくそしてしっかりと足指をストレッチします。

だから足指をしっかり使える、伸びる、広がるンですね。

足指をしっかりストレッチ

これがゆびのばソックスの名前でもありますし、他の五本指ソックスにはない特徴なんですね。

ぜひ書店でお買い求めください!

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

ネイザルケア、パンプスフットケアセミナー(大阪)... ネイザルケア(鼻のケア)、パンプスセミナー(フットケア)セミナー 冒頭の写真、...
ゆびのばセミナー(基礎)フットケア、足育がどなたでも学べます... ゆびのば体操セミナー基礎編 ゆびのば体操は、足指を優しく伸ばして広げていく体操...
アドバイザーフォローアップセミナー... ソックスアドバイザーフォローアップセミナー 2017年10月8日 福岡市アクロ...
那覇ゆびのばセミナーin那覇  沖縄県でも足指伸ばそう! ゆびのばセミナーin那覇セミナー修了後の写真撮影...
9月ゆびのばセミナーin名古屋 みなさまの予定が埋まる前に 各地で行っております「ゆびのばセミナー」(フットケ...
息育・足育講演会in八戸 そして上咽頭炎のこと... ちょっと報告が遅くなりましたが、青森県八戸市で「食べることと歩くことが出来れば人...
杖を忘れるクリニック 歩行困難で受診した人が杖を忘れる 歩行障害でみらいクリニックを受診されたり、ゆ...
靴(上履き)の扱い方を知りたいならコレ... 上履きが危ない!子どもの足指変形の元 新岩国駅前で「足指伸びてますか~~?!...
脊柱管狭窄症診断の実父も手術回避 父が脊柱管狭窄症と診断されたら 私の父も年をとってきましたから定期的に...
近刊本を二冊紹介します。 最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・   ということで...