ゆびのばセミナー(基礎)フットケア、足育がどなたでも学べます

ゆびのば体操セミナー基礎編

ゆびのば体操は、足指を優しく伸ばして広げていく体操のことです。それだけで姿勢や歩き方、足腰の不調が改善することがあります。そのゆびのば体操や足指の不調の元となる足指変形について学んでいくのがゆびのば体操セミナーです。

2017年10月8日、足指を広げて伸ばしていく「ゆびのば体操」の基礎講座とゆびのばソックスアドバイザーの特別講習を行いました。

三連休の中日にもかかわらずたくさんの方に参加していただきました ありがとうございます。

基礎編は、足についての簡単な説明に加えて、足指の変形、自分で行うゆびのば体操のやり方についてお伝えいたしました。

自分で行うゆびのば体操の解説

ゆびのば体操は、FC方式、ひろのば体操と名前を変えてゆびのば体操になりました。

色々な理由で足指を広げることが出来ない状態の方もいらっしゃるため、まずは「指伸ば」そうということで、ゆびのば体操という名前に。

足指の変形というと外反母趾、内反小趾、屈み指が代表的ですね。

ところがぱっと見ではよく分からない変形や、歩くとき、動くときにだけ生じる変形もあります。

これは基礎編のテキストです。応用、上級編にもテキスト、スライド、動画などが付いています。

テキストやスライドでも解説しますが、やはり生身の人間を見るのが一番ですね

基礎編ではその辺の所までは詳しくお伝えできませんが、まず自分の足の変形を知ることが大切ですね。

いろんな足指の変形を知ることによって(こればかりは経験、数を熟さないとだめですね)理解度も深まります。

それからバランスチェックや筋チェックにて、体のバランスをどうやって判断するか、整えていくかを学びます。

異常を知ってもそれを改善できる方法がなければつらいですよね。

基礎編は2時間ですが、あっという間に終わってしまいます。

これまでの基礎編でも大抵時間が押してしまいます。今回も押してしまいました。すいません。

名古屋は歯科医療者の方の参加が多かったのですが、今回の福岡ではその他の職種が増えて医師、歯科医師、助産師、看護師、理学療法士、柔道整復師、歯科衛生士などの医療関係の方をはじめとして、フットケアアドバイザーやネイリストの方など足指の専門家の方々もいらっしゃいました。

バランステストのやり方を伝えます。

ゆびのばソックスアドバイザー講習・補講

そして今回初めて、「ゆびのばソックスアドバイザー」の特別講習として「みらいクリニック」や「ゆびのばひろば」で実際にどのようなカウンセリングを行っているのかというロールプレイングも行いました。

やはり、足指の変形など知識として知っているだけで無く、実践することが大切ですね。

これまではこういう機会を設けることが出来ませんでしたが、これからどんどん作って行きたいと思っています。

足指の見方を解説している一コマ

実際に足指変形の解説やケアの仕方の説明などはやってみなきゃ分かりません。

医学教育においては「模擬患者」(SP:Simulated patient)という方々がいて、医学生の医療面接の際に活躍しておられます。

私も足腰が悪い人になって相談してみましたよ。

私がクライアント役となって相談を受けている風景

そうすると、分かっているつもりでも、言葉が出てこなかったり、うまく説明できなかったりします。

それが当たり前なのですが、一度この様な実践をすると次からがとてもやりやすくなります。

参加者の方々もいろんな人の足指の相談に乗ることにより、これまで見えてこなかったところが見えてきたようですよ。

補講の際には、このブログでも何度か紹介した山口県の理学療法士、中元幸美先生に私が無茶振りして実際のカウンセリングの様子をみんなで見せてもらいました。

さすがに姿勢の専門家。私もとても勉強になりました!

中元幸美先生に実際のやり方を見せていただく

この補講は3時間に渡って行われました。

座学と言うより実践的な内容で参加のゆびのばソックスアドバイザーの方々からは好評を博しました。

これからもこの様な活動を通じて、全国で足腰に悩んでおられる方々が元気に、笑顔になってけるような取り組みをして参ります。

ゆびのばソックスアドバイザーになりたい方、施設の方はセミナーのご予定を確認下さい。

2017年のゆびのばセミナーはこれで終了となります。

2018年は

  • 2018年2月10日11日(基礎、応用、上級、インソール、アドバイザー講座) 青森八戸市
  • 2018年3月24日(土曜) (基礎、アドバイザー講座) 東京
  • 2018年3月25日(日曜) ソックスアドバイザー補講 東京

を予定しております。

 

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

ネイザルケア、パンプスフットケアセミナー(大阪)... ネイザルケア(鼻のケア)、パンプスセミナー(フットケア)セミナー 冒頭の写真、...
ネイザルケアセミナー パンプス(フットケア)セミナーとは... なぜ内科医が鼻のケア、歯科衛生士がフットケア? 2017年8月20日東京上野で...
アドバイザーフォローアップセミナー... ソックスアドバイザーフォローアップセミナー 2017年10月8日 福岡市アクロ...
内反小趾をひどくしてしまうグッズ ヒトの足は三つのアーチで体を支えている 内反小趾ないはんしょうしで足腰の不調を...
那覇ゆびのばセミナーin那覇  沖縄県でも足指伸ばそう! ゆびのばセミナーin那覇セミナー修了後の写真撮影...
9月ゆびのばセミナーin名古屋 みなさまの予定が埋まる前に 各地で行っております「ゆびのばセミナー」(フットケ...
杖を忘れるクリニック 歩行困難で受診した人が杖を忘れる 歩行障害でみらいクリニックを受診されたり、ゆ...
靴(上履き)の扱い方を知りたいならコレ... 上履きが危ない!子どもの足指変形の元 新岩国駅前で「足指伸びてますか~~?!...
脊柱管狭窄症診断の実父も手術回避 父が脊柱管狭窄症と診断されたら 私の父も年をとってきましたから定期的に...
近刊本を二冊紹介します。 最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・   ということで...