近刊本を二冊紹介します。

最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・

 

ということで近刊本を二冊紹介いたします。

あいうべ体操で息育

まず「あいうべ体操で息育 なるほど呼吸学」(少年新聞社)

2017年9月5日 発売予定

これまで小学生向けの教材として「呼吸」を扱ったものはほとんどありませんでした。

口に関する教材は数多あるのですが、それ以外の体のパーツに関しては本当に少ない。

そこで2年がかりで企画立案したものがやっと形になりました。

小学校向けで講演する内容がた~~~くさん、そしてそれ以外の呼吸に関する話題もた~~くさん載っていますよ。

はいて歩くだけでやせる!魔法のくつした

次は、はいて歩くだけでやせる!魔法のくつした(主婦と生活社)です。

なんと「ゆびのばソックス」(アンクルタイプ)の付録付きです!!

付録品なので、しっかりと足指袋の圧がでて(特許取得済)、曲がった足指をしっかり伸ばして、歩行をサポート

足指をしっかりと使って歩けると、浮腫の解消、静脈瘤などの改善につながります。

こちらは9月21日発売予定です。

モデルさんの写真撮影には、私の同行して「ゆびのば体操」のやり方などをしっかりと検証しました。

しっかり足指を伸ばして、ホッソリとした足を目指したいですね。

 

ゆびのばひろばのブログも合わせてどうぞ。

口呼吸を止めて万病を治す!(TJムック)既刊

こちらは7/18発売の既刊本。

ブログで紹介しましたから、ご覧下さい

あいうべ体操で口呼吸を鼻呼吸に改善

 

関連記事 こちらもどうぞ!

口呼吸を鼻呼吸に矯正する顔の体操と口テープのやり方... 週刊女性自身に口呼吸・口テープに関する記事が掲載されました。 寝る時の口閉...
子どもの鼻呼吸習得を。最新論文!今年も○△Vプロジェクト! ... 2018は○△Vプロジェクトで幕開け 増田純一先生の「健口歯科」の中の子ども達...
外見も変えてしまう口呼吸をチェックシートでセルフ判断... 週刊女性自身に口呼吸の話題が載りましたので紹介いたします。 元記事はこちら...
脳を鍛えるなら、舌を鍛えなさい2 日本では認知症治療薬が保険適応になっていますが、なんとこの度フランスでは認知症治...
ネイザルケアセミナー、ブーツフットケアセミナーin鹿児島... 2018はセルフケアの年になりますね。 2017/12/3鹿児島市でネイザルケ...
就寝時の口テープは快眠のマストアイテム 日経ヘルス2018年1月号... スッキリ目覚めるためにはとにかくまず夜間の口呼吸防止のために就寝時の口テープを...
上咽頭炎を治すツボはこの二つだ 完骨と翳風... 慢性上咽頭炎があるときの見分け方 慢性上咽頭炎は多種多様な症状を引き起こすので...
血がにじむほどの掻きむしり ジンマシンから解放された... 毎晩下着に血がついていた日々がウソのように 一年前の2016年11月、80代の...
あいうべカードが新しくなりました。... 口呼吸を鼻呼吸に治すあいうべ体操、カードが新しくなりました。 毎年秋口になると...
掌蹠膿疱症、いつまでステロイドの内服しますか?... 経口ステロイド薬を止めることが出来た 「良いってすすめられたけん、来たとよ」...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ