手押し車から足指の大切さを知る

Featured Video Play Icon

内反小趾、この言葉をはじめて聞いたという人も多いことでしょう。

とても有名な外反母趾は知っていても内反小趾はよく分かりませんよね。内反小趾は、外反母趾の反対で足の小指が内側に倒れてくることなんです。

みらいクリニックの外来だと、足腰に不調のある方の8割以上がこの内反小趾を持っています。

たかが足の小指と思うなかれ、今回は内反小趾が体にどのような影響を与えるのかを、手押し車の状態をご覧いただき解説しますよ。

ちなみにこれが内反小趾、小指が親指側に倒れてしまっています。爪の向きが床面と平行でない寝指なども併発しやすいです。

指を広げずに手押し車ができるか

さて、この動画ではみらいクリニックのスタッフが手押し車をして登場してきます。

その様子をご覧下さい。順番にご説明しましょう。

 

通常の手の状態での手押し車

小学校の時にやった覚えがありませんか?手押し車。

じっくりと手押し車で動くときの手の状態を見て下さい。

しっかりと伸びて広がっていますね。これでなきゃ動けません。

そして、この状態の手だと充分に動くことができます。

肘もピンと伸びています。

指を閉じた状態ではどうだろう

つぎに手の指を閉じてみたらどうでしょうか。

手を左右に広げずにぴたりと横の指をあわせるようにします。

写真でも見るからにきつそうな動きになっています。

「ウウッきつい」というセリフも聞こえてきますね。肘も曲がっていて支えるのが大変そうです。

かがみ指では歩くこともままならない

そしてかがみ指。これはほとんど動けていませんね。

背屈といって手を甲側に反らすことができないのですり足のような状態になっています。

ちょこちょこ進むことしかできません。

持ち手も重く感じています。さらにきつそうです。

よく見てみると小指側に肘が広がっています。手の小指も曲がっています(寝指)。

これが足になるとO脚となるんですね。

だからO脚を改善するには小指が大切なんです。

もちろん足は、手とは違って強大な筋肉が付いていますからちょっとやそっとでは変わりません。

徐々に変わっていくんです。これが足指変形が「生活習慣病」とお伝えする所以です。

ところで・・・

これって何回も動いたから疲れたんだろう??と当然の疑問を持つあなたの為に、最後にもう一度指を伸ばした状態で動きましょう。

動画ではとてもスムーズに動けてるのが分かります

「楽勝です」というセリフも。実際に試してみると違いは一目瞭然ですよ。

靴下で変形していく足指

この手を足と捉えると足指の大切さが理解できるようになります。

靴や靴下は、足指が広がったり伸びたりするのを「阻害」しているのです

ですから、足指が自由に動けるような履き物を選んだ方がいいのですね。

歩く姿勢を変えようと思っても履き物が悪ければできません。

だからこそ足指をのばしていくゆびのば体操やゆびのばソックスが大切なのです。

  何も無いところで転ぶのはかがみ指が原因だ

女性に多いのですが、何にも無いところで転倒してしまったという経験を持つ人が少なくありません。

何かにつまづいたということではなく、平坦な道でもオットットとよろける人もいます。

この様な人たちは、筋力が弱いのでしょうか。筋力を付ければ解決するのでしょうか。

これも動画で説明していきましょう。

まずは伸びている状態

手指が伸びて広がっている状態で背屈(手の甲側に反らせる)することは楽にできます。

少し難しい言葉で言うと関節の可動域は制限されません。

歩いているときにきちっとつま先を上げて歩けている状態です。

かがみ指では可動域制限がおこる

では、すこしだけ手指を屈ませてみましょう。

とたんに背屈する角度が狭まってしまいます。

腰痛のお悩みで相談させていただいた五十嵐久人新潟大学名誉教授(モントリオールオリンピック金メダリスト)に伺いましたが、床運動では手指をかがめるようにするのだそうです。そうすると手首がしっかりと固定されて、急な動きにもきちっと対応できるからとのことでした。

このエピソードからも指をかがめるというのは関節の可動域を狭めると言うことが分かります。

かがみ指は、転倒の原因となります。それは、自分のイメージと違って背屈ができずに、すこし厚い底の靴を履いたりすると靴底が引っかかってしまって躓きに繋がってしまうんです。

人為的に内反小趾を作るとさらに悪くなる

さて、それでは小指をだれかに外側から軽く内側に押してもらったらどうでしょうか。

人為的に内反小趾の状態にしてみます。

そうすると他の指はしっかり開いているのに背屈が難しくなります。

数ミリ内側に入るだけでも動きが変わってしまいます。

横への移動では無くて、上から小指を押さえてはどうでしょうか。

この時には、可動域の制限はそれほどひどくありません。

やはり小指が内反していくことが問題になることが分かります。

ビデオでは、おまけ編として親指でも同じことをしています。

さて、どうなりますか、ぜひとも動画をご覧下さい。

amazonで予約スタートです!

新著発売

足腰が20歳若返る

足指のばし

あなたの「足指」は
ゆがんでいませんか?

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

靴ひもこそ大切 しっかりしておいてほしいもの、それはひも(紐)です。靴ひもは、靴と人体を...
末広がり型と開張足について 「足腰が20歳若返る、足指のばし」を発売しました。ありがたいことに全国でよく売れ...
世界一受けたい授業のご視聴ありがとうございます... みなさん信じられますか? 足の指を広げるストレッチをするだけで、79歳のお...
世界一受けたい授業(日テレ、10月27日)に出演。足指ストレッチで吉本実憂さんが72キロの男性(私、... みらいクリニックの今井一彰です。10月27日(土)に日本テレビ系列で放送される「...
足はゆっくり壊れていく~みらクリ院内勉強会~動画... 足はゆっくり壊れていく 「足腰が20歳若返る 足指のばし(かんき出版)」刊行に...
ソックスもパフォーマンスを上げる貴重なアイテムです... スポーツのフィジカルパフォーマンスを上げるために重要なものは何でしょうか。そう、...
足指の変形は生活習慣病です 足指と生活習慣病、なんだか結びつきませんよね。 生活習慣病といえば、メタボ、...
【中止となりました】札幌パンプスセミナー2018.9.23... この度の北海道胆振地方でおきました大地震に被災された方々へ心よりお見舞い申し上げ...
子どもの転倒予防に足指体操 保育園で驚きの調査結果... 第31回福岡市保育研究大会が福岡市保育連盟の主催で行われました。福岡市東区の保育...
【申込受付中】3月25日 東京 パンプスセミナー パンプスをキレイに痛みなく履きたい... 東京でパンプスセミナー開催します 綺麗なハイヒールやかわいいパンプスをはきこな...