八戸足育講演会で驚くべきことが起こりました

フレイル対策には、筋トレの前にゆびのば体操が必須

変形性膝関節症へんけいせいしつかんせつしょうを患い1年以上痛みを抱えていた女性が、ゆびのば体操でその場で歩行の様子が改善。

講演中に何か施術をした訳でも、私の大好きな筋トレをした訳でもありません。

では、どこに痛みの原因があったかが気になりますよね。

膝の痛みの原因となっていた所は、痛みの出ている膝ではなく、「足指」にあることがわかりました。

本人もですが、私も、そして参加されている会場のみなさま全員がこの女性の変わりように、大変驚きました!!

今回は、その様子をまとめてみましたので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。

食べることと歩くことができれば人生は幸せ講演会

2018年2月12日(月) 青森県八戸市 八戸市総合福祉会館 はちふくプラザねじょうにてみらいクリニックの今井一彰院長が講演をしました。

参加の方の素晴らしい体の変化を見ることが出来たのでご報告いたします。私は、足育の部で、今井院長の講演のサポートをさせていただきました。

やっぱりゆびのば体操はフレイル対策にばっちり!と確信できた講演会でした。

みなさまの前で「逆立ち」をさせていただきました。

講演の中、逆立ちで、「立つ」ということを考える時間がありました。

スケトモ
いよいよ「逆立ち」の出番だな

と舞台袖で張り切っていました。笑

 

今井院長も20分以上逆立ちができるらしいのですが、今回は私が、代わりにさせていただきました。笑

指を屈めると、途端に姿勢が崩れ、そのまま倒れてしまいました。

指をギュッと指を曲げると、途端に支えることができなくなりました。

正直私自身、かなり驚きました!!

この手の指を足の指だと考えると、かがみ指は体に相当大きな負担をかけていることが分かります

骨の並びなどは変わらなくても、ちょこっと指の先がかがんでしまう(曲がる)だけで体にふらつきが出てしまうんです。

参加者の中から相談者を募りました

それから「ゆびのば体操」の実践の時間がやってきました。

ゆびのば体操やゆびのばソックスは、その場で人の体を変えていくのでとても驚かれるのですが、その代わり様があまりに突然なので「仕込みじゃないか」とか思われることもあります。

ですから、参加者の中からゆびのば体操やゆびのばソックスを知らない人に登場してもらうようにしているんです。

今回の八戸でも、ゆびのば体操実践の時間に今井院長が

いまかず
足腰に不調のある方に協力していただきたいのですが、、、どなたか前に出てきていただいてもよろしいですか?

といった声掛けに対し、後ろの方に座っていた女性の方が協力してくださいました。

膝痛で悩むKさま

その女性は、階段状になっている席から、ステージまでお越しくださいました。

降りてくるときの姿は、、、、あれ?足取りは軽るいけどなぁ、と思いましたが、すこし膝に問題があるような感じを受けます。

K様がステージの階段を登るぎこちなさや、歩行時の少しかばう様な違和感のある歩き方は、とても印象に残っています。

K様は、一年ほど前から膝の痛みがあり、痛みのある膝の関節に注射をしてきたものの、なかなか良くならないとのことで思いあまって壇上にまでいらっしゃったのです。

今井院長や私の声掛けに対し、ひとつひとつ丁寧に応答してくださるなか、お膝の悩みについて伺いますと、柔らかい印象からガラリ、声のトーンが上がり、より真剣なまなざしに。

痛みと戦っているK様の苦労が、表情や声から、たくさん伝わってきました。

内反小趾が悪くしていた

K様の足指を見ると内反小趾が見つかりました。

靴下を脱いでもらって裸足になった状態で足指を見ると、、、膝の痛みと関連の深い、内反小趾が見つかりました。

これが膝痛の原因ではないかと今井院長が診断します。

K様
あれ、曲がってる、、

ご本人は気がつかないんですよね。

そして今井院長からの指令で私がKさまにゆびのば体操をさせていただいたのですが、、、、

K様の足指の硬さには、すごく驚きました。

Kさまの足指を握った瞬間すぐに、足指の硬さを感じました。とても硬かったです。

足指の間に、手を入れようとすると、かなり抵抗を感じました。

今井院長がみなさまにゆびのば体操の説明をしている最中にKさまにお話させていただきました。

スケトモ
五本指靴下(ゆびのばソックス)を履いていただきます。着用は私がやっていきますね♪
スケトモ
Kさま!さきほど感じたのですが、K様の足指とっても硬いです!
K様
本当ですか?足の事を言われたのは初めてでビックリなんですが、、そんなに硬いですか??
スケトモ
はい!カチカチです!!

チューブソックスを履いている上からでも、足先が冷たかった事を覚えています。

最後に、舞台袖で、お話ができた時は、

K様
バランスを取ろうとした時に、足指が浮いているのはびっくりしました。
K様
ゆびのば体操のやりかたなのですが、このやり方で合っていますか?力加減はこのくらいで大丈夫ですか??
K様
この靴下は辞めておいた方がいいですよね、、、

その他にもKさまから質問の嵐でした。

最後になんと、Kさまの上に、、、

何も気にせず、ただ前だけを向いていて下さいね、、とK様に一声かけて、、

K様の上に乗っちゃいました!!

体重60㎏ある私を簡単に支えるK様

膝に痛みがあったはずなのに、その場で良くなり60㎏ある私を支えることもできました。

会場からは割れんばかりの拍手をいただきました。

スケトモ
ご協力ありがとうございました。私重たかったですか??笑
K様
はい!乗っているのが、なんとなくわかりました。でもびっくりです。膝は全然痛くなかったです。
スケトモ
わかりましたか!私体重60キロあるんですよ♪笑すごい!
K様
え!!そうなんですか!でもちょっとした事でこんなに変わるんですね、、
K様
やっぱり五本指ソックスは良いんですね、、、うちにあるので、これからはこうと思います。
スケトモ
いやいや、Kさま!この五本指靴下は、普通の五本指靴下と全然違うんですよ!!
彼女
あ、そうでした!笑

短い時間に色んな変化があった為に、ゆびのばソックスを履いていたことを忘れてしまってたKさま。院長が前で説明している中

舞台袖で二人して笑い合ってしまいました。

舞台袖から帰る際は、

K様
出てきて本当に良かったです。ありがとうございました。

と声をかけてくださいました。

壇上から階段を降りて、そしてご自分の席まで戻られるKさまの歩き方は、最初おりてくるときとは違ってとてもスムーズで力強くあるいておられました。

内反小趾が戻った!

ではなぜこの様な変化が起こったのか。

それはKさまの足指を見れば分かります。

ゆびのば体操をして、ゆびのばソックスをはくと・・・

あれだけ定規から離れていた小趾がピタット定規に張り付いたようになっていますね。

こうやって比べてみると小趾の違いは一目瞭然ですね。

内反小趾が戻った!

何時までもそしてどこまでも歩けるって素晴らしいですね。

足指がちょっと動きが悪い、硬いだけでも膝痛や腰痛が出てしまうんです。

それをしなやかな足指にしていくのがゆびのば体操、そしてそのゆびのば体操の効果を持続させるのがゆびのばソックスです。

Kさまの変化を見て、参加して下さった人たちもとても驚いて、そして喜んでいました。

それがKさまが自分の席に戻っていくときに回りの方々から起こった拍手だったんだと思います。

八戸の皆さま、そして主催して下さった歯科医の先生方本当に素晴らしい出逢いをありがとうございました。

この写真のように会場は超満員。参加をお断りした人たちもたくさんいたようです。

また八戸、行ってみたいです!

五本指ソックス【ゆびのばソックス】

 

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram