岩手県一戸町で講演してきました。

一戸町合併60周年記念講演会に招待されました。

平成29年11月26日(日)一戸町合併60周年記念事業、平成29年一戸町健康講演会に招かれて「口呼吸を鼻呼吸に」というテーマで講演をさせていただきました。

11月にしては大変珍しく、盛岡から一戸町までの移動の車中は吹雪!思ったより雪深い峠を越えました。

会場は一戸町コミュニティセンターで、みぞれ交じりの雨模様でした。

足下が悪い中追加の席を用意するほどたくさんの方々に集まっていただきました。

ありがとうございます。

今回は、青森の熊谷歯科医院・熊谷拓先生が写真をたくさん撮って下さったのでブログ用の写真がたくさんあります。

ありがとうございます。

これは会場となったコミュニティセンターの立て看前で。

気温マイナス1℃。福岡から行くと寒い、寒い。こりゃ雪も降りますよ。

大体行政からの講演会の時は、首町がちょろっと挨拶だけして

「後は公務がありまして失礼します」ってのが多いのですが、この度当選した田中新町長はずっと最後まで聞いて下さいました。

参加してくださった方々の「感想」を発表する場があったのですが、何と35年悩んでいた花粉症があいうべ体操を始めて治った、症状が消えたという報告をして下さった方もいました。継続ありがたいことです。

11月27日は奥中山小学校であいうべ、ゆびのば授業

翌日は奥中山小学校の児童たちに1時間の特別授業。体育館で行ったのですが、しっかりと暖房設備があり、九州の冬の小学校体育館とは大違い笑

暖かい。過ごしやすい!九州は冬の体育館は極寒。子ども達も先生達も大変だと思います。

いつも通り、呼吸の話をします。口呼吸と鼻呼吸。

皆一所懸命聞いて、答えてくれました。

次はゆびのば体操、あいうべ体操の時にも出てきてくれたSくんに協力してもらっています。

一戸町の歯科医院、ぽっぽ歯科の東山敬貴院長をS君がしっかりとおんぶして歩いているところ。

ゆびのば体操前は、よろよろなっていたんですよ。それがこんなにしっかりと!

最後は、この講演会を開催するに当たって大きなお力添えをいただいた奥中山高原クリニックの須原先生を囲んで先生方とパチリ!

一戸町には世界遺産登録を目指している御所野縄文博物館があるのですがこれはまた後日。

一戸町の皆さま、ありがとうございます。

鼻呼吸で元気に冬を乗り切って下さい!!

Follow me!

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰みらいクリニック院長

内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
息育、足育に精通
812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-31-6F
プロフィールページへ
amazon著者ページ

今井院長が開発した矯正5本指ソックス

スポーツや外反母趾の矯正、ひざ・腰の痛みに効果的。足指袋の特殊な構造により変形した足指をきちんと伸ばしていく「ゆびのばソックス」通販『ゆびのば.com 』