鼻呼吸で鼻毛が伸びる?

日々外来であいうべ体操の指導をしていると時々女性から

「鼻毛が伸びてくるようになった」

と苦情とも困惑ともつかない意見を頂戴することがあります。

これはどういうことでしょうか・・・

鼻呼吸で鼻毛が伸びる?

ご自分の鼻の穴を覗いてみてもいいですし、誰かの鼻の穴を覗かせてもらっても良いのですが、鼻毛というのはびっしりと生えていそうでそうでもないんです。

そして、鼻の奥まで生えているようで、ホンの入り口にあるだけなんです。

これは右の鼻の入り口です。喉頭内視鏡で見ていくときには、あっという間に通り過ぎてしまいます。

鼻の中に入って5mmほどの所です。きらっと光っているのが鼻毛です。

内視鏡で見るとかなり太く見えますね。それでもまばらです。

これは1.5cmほど入ったところです。

もう鼻毛も生えていない砂漠地帯に突入します。

この辺りは、線毛という小さな細胞上の毛が鼻毛の代わりをして、より小さな異物を取り除きます。

鼻毛は、鼻の穴から1cmほどあたりまでしか生えていませんが、この部位で異物の半分ほどを除去するともいわれています。

すごいですね。

ですから、鼻毛をむやみに抜いたりするのは、健康にとっては悪影響になる場合があります。

鼻毛も年を取りますから、髪の毛と同じように白髪になっていきます。

もちろん私の年になると白髪の鼻毛がみつかります笑

鼻毛が伸びたということは?

この異物が体に入ってこないように大切な役割を果たしている鼻毛が、あいうべ体操をしていると「伸びてくる」というのはどういうことでしょうか。

これは、それまで

きちっと鼻で呼吸をしていなかった

ということに他なりません。

ところでこれは大阪の東洋陶磁器美術館で「唐代胡人俑」展があったときに展示されていた出土品です。

シルクロードを往来しているラクダの手綱引き人です。

激しい表情をしていますね。鼻に注目して下さい。

鼻の穴の周りに、これでもかというくらいのびっしりした鼻毛が描かれています。

砂埃の舞う砂漠地帯で暮らして行くにはこれくらいの鼻毛が必要だったのかも知れませんね。

あいうべ体操をして、それまでの口呼吸が鼻呼吸に変わっていくと、「鼻毛が伸びる」ことがありますから、特に女性は、お肌の手入れに加えてお鼻の手入れもお願いしますね。

どんどん鼻から入ってくる空気に対して体がきちっと異物を取り除かないといけなくなったぞと頑張っている証拠です。

鼻うがいの仕方がわかる、ミサトールの効果的な使い方が分かるネイザルケアセミナーのお知らせ

慢性上咽頭炎という言葉が脚光を浴びてきました。

これまでよく分からなかった体の不調、「気のせい」とか「怠けている」といわれていたものがもしかしたら慢性上咽頭炎によるものかも知れません。

慢性上咽頭炎のセルフケアがよく分かるネイザルケアセミナーを福岡で開催します。ネイザルとは「鼻の」という意味です。

口の健康は病気を減らす、同じように鼻の健康は元気な生活に欠かせません。

特に、EAT(上咽頭擦過治療、Bスポット治療)を長年受けているけど、なかなか改善が見られない、三日おきに治療をしてもらっているのに良くならないという人は、セルフケアが徹底されていないことがあります。

そんな方にこそ受けて欲しいセミナーです。

サイナスリンス(鼻うがい)、ソンバーユ、マウスリープ(口テープ)などの効果的な使用方法もお伝えしますよ。

Follow me!

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
息育、足育に精通
812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-31-6F
プロフィールページへ
amazon著者ページ

PR - 今井院長が開発した矯正5本指ソックス

スポーツや外反母趾の矯正、ひざ・腰の痛みに効果的。足指袋の特殊な構造により変形した足指をきちんと伸ばしていく「ゆびのばソックス」通販『ゆびのば.com 』