日本口腔衛生学会で特別講演+足育(札幌市)

日本口腔衛生学会にて講演をさせていただきます。

 

日時 2018年5月20日(日)時間 13:30~14:30

特別講演2「すべての人が鼻呼吸で元気生活-こんなに怖い口呼吸-」
座長:千葉 逸朗(第67回日本口腔衛生学会・総会 学会長)
演者:今井 一彰(みらいクリニック)

残念ながら大会参加者のみの参加となっており、会員外の方は聞くことは出来ません。

なんと座長は、学会長の千葉先生が執って下さいます。ありがとうございます。

口呼吸の弊害については、いろいろなところで問題提起をされていることもありたくさんの方に知っていただけるようになりました。

今回は、あいうべ体操のお話しというより口呼吸に関する海外の論文を紹介し、どのように全世界的な口呼吸問題を克服していくのかということを紹介していきたいと思います。

時間が60分と限られていますのでどこまでおつたえできるかちょっと不安もありますが、盛り込みすぎないように注意します。

当日のスライドの一部を紹介しますね。

いろんな角度から口呼吸の問題を知ってもらって、たくさんの人が元気になるお手伝いが出来れば良いなと思っています。

口呼吸だと、いくら歯医者さんで治療を受けていても・・・

口呼吸患者さんは、血液の中の酸素が低くなります。

口呼吸の方がたくさん空気を吸えるのに不思議ですね。

口呼吸だと姿勢も悪くなってきます。

もちろん呼吸機能も悪くなります。アトピーや鼻炎があると、気管支ぜんそくの発症率も上がってしまいます。

もちろん呼吸機能だけではなく、姿勢悪化なども起きてきますね。

これからはあいうべ体操のお話しではなく、この様なお話しを専門家向け講演ではしていこうと思います。

あいうべ体操もお陰様でたくさんの方に知っていただけるようになりましたし、あいうべ隊長達が私の代わりに話をしてくれる木会も増えてきています。

あなたもあいうべ隊長になって、いろんな分野で口呼吸のことについて啓発してみませんか。

あいうべ協会のお知らせ。私が直接レクチャーします。

ゆびのばウォーキングセミナーも開催します

こちらは、5月20日の午前中に札幌市内のか・でる27にて行われる「100歳まで歩くぞ!!ゆびのばウォーキングセミナー」です。

上の特別講演が息育なら、これは足育。

こちらは、足育、フットケアに興味のある方ならどなたでもご参加になれます。

詳しくはPDFをご覧下さい。

ゆびのばウォーキングセミナーin札幌PDF

あいうべ体操のお話しも紹介させていただきますよ。

ぜひお運び下さい!

Follow me!

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
息育、足育に精通
812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-31-6F
プロフィールページへ
amazon著者ページ

PR - 今井院長が開発した矯正5本指ソックス

スポーツや外反母趾の矯正、ひざ・腰の痛みに効果的。足指袋の特殊な構造により変形した足指をきちんと伸ばしていく「ゆびのばソックス」通販『ゆびのば.com 』