あいうべカードが新しくなりました。

口呼吸を鼻呼吸に治すあいうべ体操、カードが新しくなりました。

毎年秋口になると「インフル対策として」あいうべ体操を導入したいという学校、自治体からのあいうべカードのお申し込みが続々と届きます。

スタッフ総出で、毎日多いときには数千枚のあいうべカードを送付しています。

すでに110万枚を配りました。やっと日本人に対して1%という状態です。

まだまだ99%の方には届られていません。これまで配っていただいた方々ほんとうにありがとうございます。

この度あいうべカードをリニューアルしました。ちょこっとですけどね。

現在のものが終了次第新しいカードに切り替わります。もちろん切り替わっても何百枚でも、何千枚でも「無料」です。

このカードを配りまくって、口呼吸の害を伝えたい一心で金を稼いでいます!

  • 口呼吸から鼻呼吸になって楽になる人がいる
  • 薬を止められる、少なく出来る人がいる
  • 病院通いから開放される人がいる
  • 浮いた医療費でほんとうに必要な人に医療を回すことが出来る
  • 配った人ももらった人もみんな笑顔になる

そんな気持ちを込めています。

んなが

くになる

りょう

クリニックですから!!

こちらが表面

表面は、「口と鼻は元気の入り口に」から「口と鼻は命の入り口 キレイに保つ」へ。

より上流医療を意識した表現としました。

こちらが裏面

裏面は書籍紹介を載せていたものを取りやめました。

代わりにQRコードを載せてスマホであいうべ体操のことがより分かるページを紹介することにしました。

そして私の名前を消しました。

もともと私の名前は入れていなかったのですが、やはり医師の名前があった方が良いという要望がありいれたという経緯があります。

あいうべ体操は、私のものではなくて歴史上のこれまでの医療者や患者さん方から教えていただいた智慧によるものです。

口呼吸という語句、そしてそれの改善方法が広まればそれで良し!と思っていましたので、私の名前はどうでもよい。

時々「全然別の人が、あいうべ体操は自分が考え出した」とか言っていますよと教えられるのですが、まぁそれでもいいです。

ただ間違って伝わるといけませんから、公式サイトへのリンクを作りました。

そしてひろのば体操を「ゆびのば体操」にしました。より具体的に足「指のば」しが分かりやすくなりました。

舌と足指をどちらも「伸ばして」いこうというストレートなメッセージになったと思います。

あいうべカードは全国無料でお届けしています。

お申し込みフォームはサイト内にありますので、ぜひ探して下さいm(__)m

いろいろな言語のあいうべ体操も

英語

これは英語のあいうべカードですね。

Open your mouth wide and say “A-I-U-Be~

  • Make sure to exaggerate each motion!
  • Take 4-5 seconds per set and do it slowly!
  • Aim for 30 repetitions (3 minutes) a day!
  • If your jaw starts hurting, just do “I~U~”!

Stop mouth breathing! Shut your mouth and save your life.

Boost your immune system by breathing through your nose!

  • What this exercise is good for:
  • asthma, atopic dermatitis, allergies (such as hay fever)
  • rheumatoid arthritis, systemic lupus erythematosus, myositis
  • depression, anxiety, fatigue, lethargy
  • bowel diseases such as gastritis, colitis, constipation, hemorroids
  • periodontal diseases, dry mouth, TMJ, cavities, orthodontic issues
  • snoring, vulgar psoriasis, high blood pressure, kidney disease,the common cold

Open your mouth wide and say “A-I-U-Be~”

その他の言語は以下を参照なさって下さい。

中国語

韓国語

ミャンマー語

これからも対応する言語を増やしていきたいですね。

まだまだ配り続けますよ。

鼻呼吸を日本の文化に!

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

口呼吸を鼻呼吸に矯正する顔の体操と口テープのやり方... 週刊女性自身に口呼吸・口テープに関する記事が掲載されました。 寝る時の口閉...
外見も変えてしまう口呼吸をチェックシートでセルフ判断... 週刊女性自身に口呼吸の話題が載りましたので紹介いたします。 元記事はこちら...
子どもの鼻呼吸習得を。最新論文!今年も○△Vプロジェクト! ... 2018は○△Vプロジェクトで幕開け 増田純一先生の「健口歯科」の中の子ども達...
就寝時の口テープは快眠のマストアイテム 日経ヘルス2018年1月号... スッキリ目覚めるためにはとにかくまず夜間の口呼吸防止のために就寝時の口テープを...
上咽頭炎を治すツボはこの二つだ 完骨と翳風... 慢性上咽頭炎があるときの見分け方 慢性上咽頭炎は多種多様な症状を引き起こすので...
血がにじむほどの掻きむしり ジンマシンから解放された... 毎晩下着に血がついていた日々がウソのように 一年前の2016年11月、80代の...
掌蹠膿疱症、いつまでステロイドの内服しますか?... 経口ステロイド薬を止めることが出来た 「良いってすすめられたけん、来たとよ」...
後鼻漏が治らない・・・慢性上咽頭炎... 慢性上咽頭炎が引き起こす様々な症状 「慢性上咽頭炎まんせいじょういんとうえん」...
マンモス小学校のインフルエンザ推移... インフルシーズン到来です みらいクリニックはインフルエンザで受診する方はあまり...
そろそろ2017インフル対策を 2017インフル対策大丈夫ですか? 2016シーズンは、暦が9月に入ると、都内...