「林修の今でしょ!講座」であいうべ体操紹介

林修の今でしょ!講座 健康の為に知りたい冬の特別講座3本立て!

「林修の今でしょ!講座」(2017年11月21日放送)であいうべ体操が「インフルエンザの予防法」として紹介されました。

実は、今でしょ講座で紹介していただくのはこれが二回目。一回目は、元SMAPの草薙さんが出演されたときでした。

二回目の紹介、ありがとうございます。

名医がやっている口呼吸改善体操とは!?

林修先生が、口の乾燥はカゼに大敵、口呼吸は口を乾燥させるから悪いと仰います。

そこで口の乾燥を防ぐ、鼻呼吸に促す体操は・・・

迷医登場!笑

放送を見た実父から

「お前も老けたなあ」と言われました。言われなくても、自分でもそう思います笑

あいうべ体操は、舌の位置を変えて口呼吸を鼻呼吸にしていく体操です。

太宰府西小のみんなが出演

今回は、あいうべ体操を導入して

  • インフルエンザの感染者が減った
  • 学級閉鎖が無くなった

福岡県太宰府市にある太宰府西小のみんなが出演。

校長先生、養護の先生にもお世話になりました。

インフル減少は、佐世保市広田小の取り組みも紹介しておきます。

マンモス小学校のインフルエンザ推移

全国の小学校や幼稚園、保育園で子ども達の欠席日数が減ったと報告があります。

嬉しいことです。子どもの学力を伸ばすために一番大切なこと。

それは学校に休まず登校できる体です。そのための鼻呼吸、あいうべ体操。

伊集院光さま一所懸命のべ~ありがとうございます。

大体お約束でタレントさん方にしていただくのですが、やる前の皆さんの嫌そうな顔笑

そりゃそうですよね。公衆の面前では出来ませんよね。

そういう中でもやってくださった皆様方ありがとうございます。

あいうべ体操で顔の温度が上がる!

番組内でも紹介があったとおり、鼻の温度でカゼを引く引かないが決まってしまいます。

もちろん鼻の温度が高い方がカゼを引きにくくなります。

これはあいうべ体操を1分間(約10回)やった直後のサーモグラフィー。

1時間後には、こんなに温度が上がるんですね。顔中真っ赤になっています。

だいたい3-4℃上がるようです。

あいうべ体操は、無料、やらなきゃ損。

やっても失うものはありません。LET’Sあいうべですぞ。

こちらのサイトも参考になりますよ。

とにかく鼻を温めるんだ!寒い冬の風邪予防には鼻を温めるのが効果的(米研究)

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

健康でいたければ鼻呼吸にしなさい 週刊女性自身に口呼吸に関する記事が掲載されました。その第三弾です。 ...
口呼吸を鼻呼吸に矯正する顔の体操と口テープのやり方... 週刊女性自身に口呼吸・口テープに関する記事が掲載されました。 寝る時の口閉...
ゆほびか2018年9月号 最高の快眠術 眠る、睡眠負債という言葉が脚光を浴びています。良い睡眠ができないことが体を徐々に...
誰でも出来るドクターの健康習慣(書籍)... みらいクリニックへの問い合わせで多いのが「あいうべ体操」をメディアで紹介したいの...
これからは病巣疾患の時代 読売新聞医療ルネサンスの「のど、口から来る病」シリーズの最後である6回目は、旭川...
千葉保険医協会のリーフレット 口呼吸を鼻呼吸に戻していくあいうべ体操をいろいろなところで活用していただいており...
慢性上咽頭炎と頭痛の関係 読売新聞医療ルネサンスの「のど・口から来る病」の4回目は慢性上咽頭炎と頭痛の関係...
IgA腎症と扁桃炎・上咽頭炎 読売新聞の医療ルネサンス「のど・口から来る病」の第二回目は「扁桃摘出し関節痛解消...
掌蹠膿疱症と扁桃炎 2018年7月、読売新聞医療ルネサンスで「のど・口から来る病」の特集が組まれまし...
最新の取材記事をお知らせします。 3月2日発売の書籍であいうべ体操、ゆびのば体操が紹介されました。 書店で見...