KBCアサデス、でゆびのば体操が紹介されました。

足指を伸ばすと浮腫、姿勢の改善に

福岡の放送局KBC「アサデス」でゆびのば体操を披露しました。

体の不調改善は足指から!というコーナーです。

実際に患者さんとゆびのば体操をやっている風景から。

撮影は土曜日だったのですが、受診してくださっていたSさんにお願いしました。

引き受けてくださりありがとうございます。この後でどんなことが待っているかこの時Sさんは知るよしもありませんでした。

ところで担当ディレクターさんは足指の大切さについて結構勉強してくれていて、話もよくまとまっていました。

ゆびのば体操を伝授

私の紹介もしていただきましたよ(^^)

ちょうどハワイ講演の前だったから大げさな表現に笑

これは札幌の医療面接セミナーの時の写真ですね。

講演をしている様子も紹介してくれました

なぜ足指を伸ばすと体に良いのか

どうして足指を伸ばす、広げると身体に良いのか。ちょっと不思議ですよね。

足の冷えや浮腫なら分かりますが、全身にはそれほど影響もないような、、、

土台を安定させる働きがある

一つは地面に対して接地面積が広がることが上げられます。

土台が広がっていた方が建物は安定しますよね。

体も同じです。足は体の土台。しっかりと指が広がって、三つのアーチを作ることが出来ていればきちんと立つことが出来ます。

左右二対のアーチで支えられている私たちの体は、どちらか一方の足だけでも立つことが出来ます。足のアーチのないお猿さんには片足立ちは難しい芸当です。

足の三つのアーチはカメラの三脚と同じです。三脚の幅が狭ければ不安定になりますね。それが広がると安定するわけです。

三脚が悪いとカメラもぶれてしまって焦点が定まりません。体も同じで、焦点がぶれると言うことは、目の疲れ・眼精疲労を引き起こしてしまう可能性もあるわけですね。

足指を伸ばして広げることは体全体に影響を与えます。

足指を伸ばすと接地面積が増えて体が安定する

足指を伸ばすと力持ちになる?

さて、足指伸ばすとどんな効果が、、、、

先ほどのSさんに登場していただきます。

まだこの時点ではSさんは自分にどういうことが起こるか分かっていません。

とりあえず前を向いて踏ん張ってくださいと伝えられただけです。

Sさんは長年腰痛で苦しんで、お孫さんのお守りでさらに悪化させてしまいました。

孫の世話が出来ないと言うもつらい悩みです。

いろんな病院を受診しましたが、この腰痛だけは改善しませんでした。

そのSさんに70kgの男性を抱えることが出来るのか。

見守る三好レポーターも心配そうです。

70kgの男性が慢性腰痛のSさんの上に乗る??

はっ!!

乗ることが出来ました。しかもかなり安定しています。

この状態に三好レポーターも口をあんぐり。

Sさん、自分の身に何が起こっているかまだこのときにも分かっていません。

信じられませんよね。自分が自分より思い男性を抱えているなんて。

足指を伸ばすだけで(ゆびのば体操)こんなに体が変わるんですね。

乗れた!
ビックリする三好レポーターに注目

ゆびのば体操で握力も増える

ディレクターさんから、何か数値でわかるものないですかね、と聞かれたので

いまかず
握力増えますよ

といったら

「え~~~~っ」と驚かれました。

私たちは、ゆびのばソックスでデータを出していましたから、足指を伸ばすと握力が増えることは当たり前の事として知っています。

でもディレクターさんが驚かれるのも仕方ありませんね。何も繋がりが無いですもの、足指と握力。

頭文字が「あ」で同じというくらいですね。

ということで三好レポーターの握力を測定しました。

するとやはりゆびのば体操をすると握力が増えます。

生徒諸君これから体力測定の前には必ずゆびのば体操ですぞ!

(でもみんなには内緒に)

ゆびのば体操で握力も増えた!

後日談

さてSさんが受診してくださった時に取材のお礼と反響を聞いてみました。

出演してくださったSさんと「あしゆび伸びてますか!」 もちろん足下はゆびのばソックスが支えています

放映後には、携帯と家の電話が鳴り止まなかったとのこと。

それくらい反響があったらしいです。

そしてそれまでのSさんのひどい状態を知っていた人たちが

あんなに元気になっているなんて信じられない

とか

腰痛で苦しんでいたのが嘘みたいに力持ちになっていた

と驚かれていたようです。

Sさんからも「歩けるようになってとても嬉しい、しかも薬もなくこんなに元気になれるなんて」と喜びの言葉をいただきました。

私たちからすると普通の診療なのですが、やっぱり人が元気になるって嬉しいですね。

Sさんが受診されて約半年。その間にとてもお元気になられました。

足下には「ゆびのばソックス」を履いておられます。

Sさんのようにもっと元気になっていきたいという方は、ぜひ「フレイル外来」を受診してみてください。

スタッフ一同一所懸命あなたの元気のために取り組みます。

 

関連記事 こちらもどうぞ!

ネイザルケア、パンプスフットケアセミナー(大阪)... ネイザルケア(鼻のケア)、パンプスセミナー(フットケア)セミナー 冒頭の写真、...
杖を忘れるクリニック 歩行困難で受診した人が杖を忘れる 歩行障害でみらいクリニックを受診されたり、ゆ...
ゆびのばセミナー(基礎)フットケア、足育がどなたでも学べます... ゆびのば体操セミナー基礎編 ゆびのば体操は、足指を優しく伸ばして広げていく体操...
靴(上履き)の扱い方を知りたいならコレ... 上履きが危ない!子どもの足指変形の元 新岩国駅前で「足指伸びてますか~~?!...
脊柱管狭窄症診断の実父も手術回避 父が脊柱管狭窄症と診断されたら 私の父も年をとってきましたから定期的に...
ネイザルケアセミナー パンプス(フットケア)セミナーとは... なぜ内科医が鼻のケア、歯科衛生士がフットケア? 2017年8月20日東京上野で...
近刊本を二冊紹介します。 最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・   ということで...
アドバイザーフォローアップセミナー... ソックスアドバイザーフォローアップセミナー 2017年10月8日 福岡市アクロ...
アドバイザーリストが出来ました。 ゆびのばソックスアドバイザーリストが出来ました(随時更新) この度矯正五本指靴...
内反小趾をひどくしてしまうグッズ ヒトの足は三つのアーチで体を支えている 内反小趾ないはんしょうしで足腰の不調を...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内

amazon著者ページ