読売新聞夕刊 2017.04.12 口呼吸を治す

読売新聞夕刊 からだcafeで紹介

読売新聞夕刊からだcafeで「口呼吸どうすれば治るの?」と題してあいうべ体操が紹介されました。

記事に補足する形でちょこっと紹介します。

この記事で口呼吸を治す方法として上げられているのは三つ。そのうち二つは寝ている時の口呼吸対策ですね。

解説しているのは佐藤誠先生(筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構教授)と私です。

あいうべ体操

斬新なイラストです

これはまた数々あるあいうべ体操イラストの中でも斬新です。

これだけでこの記事の価値があります(^^)

しかも最後のべーはぐーしています。「べー」と「ぐー」をかけているんでしょうかね。

2睡眠時の口テープ

口テープでスヤスヤ

次は口テープ(マウステーピング)。小林製薬さんもナイトミンという口テープを発売されましたね。

ここに来て口テープが百家争鳴の感を呈してきました。良いことだと思います。

もちろん私はマウスリープ。製造元のヨシダさんのサイト

しかし、世の中には、口を閉じていてもこの方のようにイビキは止まらない人がいるから要注意です。

飛行機の音もかき消されるほどのイビキでした

イビキは、舌根部が下がってしまって気道をふさぐことによっても起こりますが、それを防ぐには唇が閉じていることが大切です。

唇が閉じるとそれに連動して舌根部が下がりにくくなります。

その点からも口テープは重要です。

でも舌筋を鍛えることも平行してやって下さいね(あいうべ体操)

3抱き枕で横向きにねる

横向きに寝る

健康な人はいろんな意味でうつぶせ寝は厳禁です。

抱き枕で横向き寝ると、舌根部が気道をふさぎにくいですから、イビキが減り睡眠の質がよくなります。

2の口テープと3の抱き枕を合わせるとかなりイビキは減ると思います。

みらいクリニックで統計を取ると、口テープで無呼吸指数は60%程度減少します。

そして、やはり仰臥位(仰向け寝)はイビキが増えてしまいます。

健康な生活は健全な睡眠から

口テープなしの検査

みらいクリニックではスマートウォッチという機械で無呼吸検査を行っています。

スマートウォッチは、寝ている時の体位も合わせて分かります。

例えば上の方、仰向けの時では(図の赤部分)、寝ている219分の間に16回の無呼吸が起こっています。

翌日口テープを貼ったところ

翌日は、口テープを貼って寝ると・・・・

仰向け時の無呼吸がなんと1回に(142分)なっています。仰向けの時間が少なくなったのを考えてもかなり減りました。

ところが左側臥位では回数が増えています。ちょっとこの理由ははっきりとわかりませんでした。

この方の無呼吸指数(AHI)は口テープなしで15.6回/時間、口テープあり(翌日)で5.4回/時間でした。

やはり口テープ大切ですね。

ところでカゼを引いたと感じるのは寝起きの時。

それは寝ている時に口を開けているから。

声を使う商売の人はもちろん、仕事を休めない、大切な試験があるなどは、きちんとした睡眠が大切。

睡眠中の口呼吸を予防して、ますます元気生活ですね。

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

口呼吸を鼻呼吸に矯正する顔の体操と口テープのやり方... 週刊女性自身に口呼吸・口テープに関する記事が掲載されました。 寝る時の口閉...
就寝時の口テープは快眠のマストアイテム 日経ヘルス2018年1月号... スッキリ目覚めるためにはとにかくまず夜間の口呼吸防止のために就寝時の口テープを...
Fole みずほ総合研究所 2017.04号 Fole誌 2017年4月号にあいうべ体操 みずほ総合研究所(みずほ総研)の会...
いびきと睡眠時無呼吸症候群の治療にも「あいうべ体操」と口テープ... イビキは、イビキをかく本人だけではなく、一緒に寝ている人にも迷惑をかけることがあ...
花粉症を今すぐ改善させるにはまず鼻呼吸... いよいよ本格的な花粉症の季節に入ってきました。スギの花粉症もつらいですが、ヒノキ...
子どもの鼻呼吸習得を。最新論文!今年も○△Vプロジェクト! ... 2018は○△Vプロジェクトで幕開け 増田純一先生の「健口歯科」の中の子ども達...
血がにじむほどの掻きむしり ジンマシンから解放された... 毎晩下着に血がついていた日々がウソのように 一年前の2016年11月、80代の...
掌蹠膿疱症、いつまでステロイドの内服しますか?... 経口ステロイド薬を止めることが出来た 「良いってすすめられたけん、来たとよ」...
人がいてあいうべ体操ができないときのとっておきの方法... 人がいてあいうべ体操が出来ない・・・そんな時のやり方 あいうべカードから抜粋...
近刊本を二冊紹介します。 最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・   ということで...