あいうべマスターコース 受講生募集しています

Featured Video Play Icon

口呼吸問題は日本国内のみならず全世界的な問題です。これにはいろいろな原因があります。

あいうべマスターコースは、この口呼吸に関してあいうべ体操の基礎から呼吸、骨格、食育、息育など他覚的に学べる講座です。

受講は二日間に渡って行われます。その後修了試験があります。試験に合格した後に、修了書(息育指導士)と講演用スライドをお渡しします。

2019年も行っていきます。詳しくは下記から。

あいうべマスターコースのご紹介

口呼吸について系統立てて学べる

一口に口呼吸といってもその言葉の持つ意味は様々です。

「口で息をすると身体に悪いんだよ」という知識は多くの人が知るようになってきました。

この簡単な問題でさえ現代の医学教育(少なくとも医学部)では教えられることはありません。

また口呼吸は社会問題、格差問題にまで発展します。それらについて系統立てて学べる機会がこのあいうべマスターコースです。

指導担当の私(今井一彰)が1999年に口呼吸についてはじめて知り、それから20年近くに及ぶ研究、学習をした成果を余すところなくお伝えします。

ぜひこの動画をご覧下さい。

食育と息育の関係

食育という言葉は聞いたことがあるかもしれませんね。

では「息育」はいかがでしょうか。

これはまだなじみがありませんね。

息育とは、「口腔筋を鍛え舌を正常な位置に保持し正しい鼻呼吸で生活することによりよい発音や健康に役立てること」

です。

では、食育と息育はどんな関係があるでしょうか?考えたことがありますか

実は食と息は深い関係で結ばれています。こんなこともあいうべマスターコースでは学びます。

こちらも動画の抜粋をご覧下さい。

その後のフォローアップセミナーも充実

口呼吸研究も日進月歩です。毎月といっていいほど新しい論文が出てきています。

その最新情報に触れることができるように修了生にはフォローアップセミナーを用意しています。

アップツーデートされていく息育、あいうべ体操、最新論文などを提供します。

こちらも動画をご覧下さい。

 

参加をお待ちしています。

これまでの受講生は、医療者のみならず保育士、養護教諭などなど多職種にわたります。

呼吸は生きている人全てに関係するのですから、自分のために参加したという方もいらっしゃいました。

この機会に口呼吸について学んでみませんか、きっと身体についての見方が変わると思います。

あいうべマスターコースのご紹介はこちら。

セミナーでお待ちしています。

あいうべ体操

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram