話題の足指のばし、介護ポストセブンの記事が読めます。

ゆびのば(足育) マスコミ

話題の「足指のばし」1日3分でOK!20才若返る理由

見た目はとても大切ですね

 

「人は見た目が9割」なんて本があるくらいですから。

 

「人は見かけで判断するな」と言われますが、第一印象はほんの数秒で決まってしまうと言われています。

 

じっくりと話す機会が無かったりすれば見た目で判断してしまうのはむしろ当たり前でしょう。

 

では、この「見た目」は一番何を見られているのか。それは姿勢です。

 

体型は服装でごまかせても姿勢をごまかすのは難しいものです。

 

小さい子に「お年寄りの恰好をしてみて」とお願いすると、すぐ背中を丸めて猫背になります。

 

それくらい小さい子でも見た目と年齢を理解出来ているのですね。

 

では、足指が姿勢におよぼす影響とは・・・

 

 

ということで女性セブン(2019.1.17日号)に掲載された「足指のばし~ゆびのば~」の記事が介護ポストセブンにてWEBで読めます。

 

記事はこちらから。

 

足指のばしで土台が安定する

 

さて写真の大櫛さん、73歳(都内在住)。足指のばしの写真撮影のために協力していただきました。

私がゆびのば体操をして背中にひょいと乗ると・・・

 

あら、簡単に背負うことが出来ました!

70kg以上ある男性を軽々と乗せていますね。

 

 

お目にかかったその日、その場での出来事です。

 

もちろんCGややらせではありません。

 

本来人間の身体はこんなものなのです。

 

筋力を鍛える前にやることがある

足指を優しくのばすだけで

  • 握力が上がる
  • 柔軟性が増す(前屈がのびる)
  • 歩きやすくなる
  • 力持ちになる
  • 歩行速度が上がる

 

といった効果があります。

 

身体の筋肉は繋がっていて、どこか一カ所緊張状態が続くとそれが連鎖してあちこちの動きが悪くなってしまうのです。

 

それを無理矢理動かそうとすると痛みが走ったり、可動域が狭くなってしまいます。

 

さらに可動域を広げようとして関節を痛めたり、筋を損傷したりしてしまう恐れがあります。

 

足指は屋外で靴だけで無く、室内でもスリッパや靴下によって変形させられています。

 

つまり外力によって余計な緊張を強いられている状態です。

 

これをまず「足指のばし」ゆびのば体操でリラックスさせてから、動作を行うと普段よりも可動域が広がったり、脚力がアップしたりするのですね。

 

ぜひ足指のばしをやってみてくださいね。

 

詳細は、書籍をご覧下さい。

 

またみらいクリニックのyoutubeチャンネルでも。

 

最新情報はこちらから。

 

 

 


フットケアが学べるゆびのばセミナーも行っています。

 

 


メルマガでは、FacebookやTwitterなどSNSには書けない内容やあんなこと、こんなことを書いていきます。内容は医療だけでなく、プレゼンテーション・講演の話、書籍の話などなど多岐にわたります。 ぜひ登録して下さいね。

「息育と足育で万病退散!」

Drいまかずメルマガ登録ページへ。

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram

関連記事