あいうべ体操をマスターして講師になるセミナー

Featured Video Play Icon

口呼吸を鼻呼吸に変えていく「あいうべ体操」をしっかり学ぼう

2017年7月と9月に東京で口呼吸を鼻呼吸に変えていく講師を育てる「あいうべ体操マスターコース」がそれぞれ二日間に渡って開催されました。

全国から100名ほどの方に集まっていただき全12時間のセミナーを行いました。

口呼吸とか鼻呼吸とかでそんなにしゃべることがあるの?と思う方もいるでしょうが、それでも時間が足りないくらいの内容があるんです。あいうべ体操や口呼吸の悪さなど、誰が伝えても良いのですが、出来るならしっかりと理論などを学びたいという声にお応えしたのばこのマスターコースです。

よろしければその一部の動画をご覧下さい。

口呼吸問題はこれからますます拡がりを見せます

私が口呼吸問題に取り組み始めたのは1999年頃です。

当時、医学部では一切習うことの無かった口呼吸問題(おそらく現在でも習うことは無いでしょう)を知ったときは衝撃を受けました。

こんな基本的で大切なことを知らなかったなんて・・・

そこからですよ、「口呼吸という言葉を伝えることに医師人生をかける」と私が決めたのは。

良くセミナーでもお伝えすることなんですが、

  • 治療は医者しか出来ない
  • 予防は誰でも出来る

これからの医療は予防的なものになって行かねばなりません。自分の健康のためにも、そして社会のためにも。

健康な人が増えると言うことは、医療費などの増加を抑えることが出来るわけですから、社会的にも貢献できるのです。

もし自分が病気にならなかったとしたら、病気で苦しんでいる人へより多くの治療費を注ぐことが出来るかも知れません。

自分が健康でいられるということは、自分だけでは無く自分の周りも幸せにすることなんです。

ワクチンや公衆衛生の発達はもちろんですが、一人ひとりが自分の健康を自分で作り上げていくセルフケアが大切になります。

医者一人が出来ることは限られています。一日患者さんを治療したところでそんなに数を見られるわけではありません。

それよりも病気になる人を減らしていった方が社会のためになるはずです。

そのためのあいうべ体操マスターコースなんです。このセミナーの運営は(株)ぜんにお任せしています。

セミナーで得られるもの

あいうべ体操マスターコースで得られるもの

  • 分厚いフルカラーのテキスト
  • 私が使用しているスライド集
  • 認定証(テスト終了後に発行します)

このコースはあいうべ体操や口呼吸問題について私に変わってつたえて下さる人たちを増やしていこうという趣旨です。

医療の専門家で口呼吸問題に詳しいとか、もともと対策に取り組んでいたなんて言う歯科関係の方々の受講も多いのですが、もうすでにあいうべ体操を伝えてくださっている方々は受講されなくても良いんじゃないかなあと思います(知っている内容も多いと思いますから)。

医療とは関係なく、あいうべ体操を地域で広めていきたい、学校で取り組みたい、サークル活動などで取り入れたい、そのために専門的に一度勉強したいという方、大歓迎です。

内容は難しくないの?

これまで受講した方の職業を見ても医療専門職の方はもちろんですが、健康に関連する職業の方、教育関係の方など多種多様です。

若干難しい内容も含まれますが、出来るだけ分かりやすく伝わるようにしています。

私も最初は口呼吸のことなどまったく分かりませんでしたから、一からの勉強でした。

そのことを思い出しながらお伝えして行きます。

例えば、「あいうべ体操」は、どうして「えお」がないんだろう??

どうしてあいうべという4文字になったんだろうって不思議ですよね。

そんなこともお伝えします。

あいうべ体操は、どうして「あいうえお」じゃないんでしょうね??

簡単すぎて物足りなくないの?

逆に内容が簡単すぎて物足りなくないのではと心配になる方もいるかも知れません。

そんなことはありませんので、ご安心ください。

もちろん難しくしようとすることは簡単ですが、それでは「伝わらない」「広まらない」

あいうべ体操マスターコースは、一人でも多くの方に口呼吸問題について知ってもらって、元気な体を取り戻してもらうことが目的です。

あまりに難しい内容では伝わるものも伝わりません。

とはいえ、その背後にある理論的な背景、文献などをしっていると伝えていくとに自信をもつことができますね。

そのため、すこし難しい内容も含まれています。

どうして病気が減っていくんだろうと考えていくと、免疫学のことなどを知る必要があります。

その辺も簡単にお伝えいたします。

どうしてあいうべ体操で病気が治るんでしょうね??

私が直接お伝えします

1,2回目は全編私がお伝えしましたが、今後は直接お伝えする内容を絞って、他の習熟したメンバーがお伝えする形になります。

分からないこと、疑問に思うことは私がその場で直接応えることも出来ます。

また折を見て伝えきれなかったこと、さらに知って欲しい内容なども加えていきます。

そんなあいうべ体操マスターコースに参加希望の方は。

ブログには書かない内容、書かない内容をお届けするいまかず先生のメルマガ
ご登録ください。

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

あいうべマスターコース募集-2019年 あいうべ体操は、口呼吸を鼻呼吸に変えていく顔の体操です。口呼吸は、あなたの体にい...
【中止となりました】札幌で息育を極める二日間 9月23・24日... この度の北海道胆振地方でおきました大地震に被災された方々へ心よりお見舞い申し上げ...
外見も変えてしまう口呼吸をチェックシートでセルフ判断... 週刊女性自身に口呼吸の話題が載りましたので紹介いたします。 元記事はこちら...
鼻呼吸で鼻毛が伸びる? 日々外来であいうべ体操の指導をしていると時々女性から 「鼻毛が伸びてくるよ...
第3回あいうべ体操マスターコース あいうべ体操は、身体に悪い口呼吸を鼻呼吸に変えていく顔の体操です。いろんな顔の体...
まぁるい抱っこで鼻呼吸へ 辻直美先生をお迎えして その2 姿勢が大切... まぁるい抱っこによる鼻呼吸への道 その2 キレイな上あごの形が鼻呼吸を作ります...
まぁるい抱っこで鼻呼吸を育てる 辻直美先生をお迎えして その1... ○△Vプロジェクト まぁるい抱っこ キレイな上あごの形が鼻呼吸を作ります。その...
子どもの鼻呼吸習得を。最新論文!今年も○△Vプロジェクト! ... 2018は○△Vプロジェクトで幕開け 増田純一先生の「健口歯科」の中の子ども達...
ネイザルケアセミナー、ブーツフットケアセミナーin鹿児島... 2018はセルフケアの年になりますね。 2017/12/3鹿児島市でネイザルケ...
岩手県一戸町で講演してきました。 一戸町合併60周年記念講演会に招待されました。 平成29年11月26日(日)一...