しんぶん赤旗 2017年5月2日号

どうして「しんぶん赤旗」なんだろう

しんぶん赤旗の2017.5.2号のくらし欄であいうべ体操を紹介していただきました(かなり遅れての報告です)

まぁなじみのない新聞ですが(^^ゞ

新聞・赤旗じゃなくて、しんぶん・赤旗なのかはやはり深い理由があるのでしょうね。

その日の一面にも

あまり意味がなかったら残念なので調べませんでした・・・

 

紙面の半分くらいの大きさで大きな記事でした。

鼻呼吸で免疫力アップ「あいうべ体操」
考案した内科医 今井一彰さんに聞く

というタイトルで、あいうべカードもどどんと掲載してありました。

今回は「脳が冷えると眠気の改善も」という新しい話題にも踏み込みました。

鼻呼吸は、脳(特に前頭葉)を冷やし、さらにあいうべ体操で、表情筋を動かし、皮膚表層の冷たい血液が脳へ回ると、その効果でも脳が冷えていきます。

冷えると言うより「熱くしない」ことが目的ですね。

読者の方から嬉しい報告も

取材記者のTさんから、読者の方から寄せられたお便りを送っていただきました。

滋賀県・女性
「あいうべ体操」の効能で、私が大いに助けられてきたのは「誤えん」です。
1日たった5、6回でも「あいうべー」してると、ごえんしない。忘れてると、ごえ
んでムセルと、テキメンです。
今井先生が考案下さったとのこと。素晴らしい!
感謝!です。本当にありがとう!です。
3分の目標はしらなかったたから、今後、意識してみますね。
ホントやらなきゃ損です。ありがとうございます(^^ゞ

とのこと。

「鼻呼吸が日本の文化」になって行くと、どんどん元気な人が増えていきますね。

みなさまも、あいうべ体操ぜひやってください。

無料です(^ω^)

 

投稿者プロフィール

今井 一彰
今井 一彰医師 みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
内科・アレルギー科・リウマチ科
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ

関連記事 こちらもどうぞ!

健康でいたければ鼻呼吸にしなさい 週刊女性自身に口呼吸に関する記事が掲載されました。その第三弾です。 ...
口呼吸を鼻呼吸に矯正する顔の体操と口テープのやり方... 週刊女性自身に口呼吸・口テープに関する記事が掲載されました。 寝る時の口閉...
ゆほびか2018年9月号 最高の快眠術 眠る、睡眠負債という言葉が脚光を浴びています。良い睡眠ができないことが体を徐々に...
千葉保険医協会のリーフレット 口呼吸を鼻呼吸に戻していくあいうべ体操をいろいろなところで活用していただいており...
中学校でもインフル激減、鼻呼吸、唾液がスゴイ... 2017-2018のシーズンは、全国各地でインフルエンザが猛威を振るいました。イ...
インフル予防には鼻呼吸 読売新聞朝刊に掲載... インフルがかなりの勢いで拡がっているようです インフル対策大丈夫ですか? ...
side by side~Stop mouth breathing, AIUBE exercize... Efforts at Myanmar ~ Health guidance foc...
就寝時の口テープは快眠のマストアイテム 日経ヘルス2018年1月号... スッキリ目覚めるためにはとにかくまず夜間の口呼吸防止のために就寝時の口テープを...
高血圧を自力で治す最強事典 気になる高血圧を自分で何とかしたい 高血圧、この文字を見ると「ドキッ」とする人...
特典付き・口呼吸をやめて万病を治す! ムック本(宝島社)... なんと口テープの付録付き 「口呼吸を止めて万病を治す!」(TJmook)が20...