スーパープレゼンテーションセミナー2022開催

2022年1月に開催します

スーパープレゼンテーションセミナーを開催します

新型コロナウイルス感染症の影響はいまでもあちこちにありますし、そしてこれはこれからも続くでしょう。講演会のリアル開催も激減しています。代わりに増えたのがオンライン講演・セミナーです。それらに従前から準備をしておりすんなり移行できた人も、あわてて対応した人もいるでしょう。中にはいまだに対応できていないという人もいるやに知れません。

私も2020年は新型コロナウイルスの影響で軒並み講演がキャンセルとなりましたが、2021年にはコロナ前と同じとは行かないものの着実に増えてきており、特に録画を利用したセミナーが目立ちます。これはリアルタイムで開催するセミナー、講演では無く録画したものを視聴してもらうという形式で、講演内容を収めた動画ファイルを”納品する”という形を取ります。ですから、カメラに向かって一人でしゃべり、解説することを何回も行いました。そんな時にでもやはり変わらないのがスーパープレゼンテーションセミナーのメソッドです。

2,022年版のスーパープレゼンテーションセミナーはさらにオンラインでのテクニックも加えます。マタイによる福音書「新しい酒は新しい皮袋に盛れ」に書いてあるとおりです。あなたの知識、テクニックはいつの時代のものですか?

コロナから回復しても自分の元へ講演、セミナーの依頼が戻ってこなかったとしたらそれまでもっていた講演におけるテクニック、知識が過去のものになってしまっているかも知れません。受講者のためにも演者のブラッシュアップが必須です。

台中市 歯科大学にて

こちらの写真は、中山医学大学(台湾、台中市)にて2019年に開催された講演の模様です、その場で次回の講演を依頼され2020年にはオンラインでの開催となりました。


 なぜ医師の私がプレゼンのセミナーを行うのか

私は、若いときから講演家になろうといろんなノウハウを学んできました。外来診療でも1000人を前にした講演でも「伝える」という作業は同じなのです。そしてより効率よく伝える、プレゼンするために日々取り組んでいます。外来診療でもプレゼンは必須の医療技術といえます。もちろん毎週のように行われるセミナーや講演でも同じです。

これまで培ってきたテクニックを集中的に高密度でお伝えするのがこのスーパープレゼンテーションセミナーです。今回はすべてオンラインで行い、復習のためのふり返り視聴動画も提供します(期間限定)。

「また呼ばれる講師になるために」とサブタイトルの付いているとおり、このメソッドを覚えた翌日から「また呼ばれる」講師になることができるのがこのセミナーの最大のメリットです。

2020年に開催した後内容の充実、オンライン時代のプレゼンや資料の最新化などアップデートのためにさらに1年以上の期間をかけました。

SPSの特長

スーパープレゼンテーションセミナーはSPSと略します。2015年の札幌会場での開催がスタートして、これまで300名以上の方々に受講していただきました。前回まではリアルあるいはリアルとオンラインのハイブリッド形式でしたが、2022はすべてオンラインといたします。

SPS2022はこんな方に最適です。

  • 場数は踏んだけれどなんとなく聞き手が満足している感じがない
  • 部下やスタッフに伝えたいことが上手く伝わっていない
  • 話しているうちに内容があちこち飛んでしまってまとまらない
  • 講演で「とても分かりやすかった」「感動した」と言われたことがない
  • 自分では内容は悪くないと思うのに聴衆が寝てしまうことが多い

このセミナーでは「上手い」といわれる講演の方法をお伝えします。難しい?いいえ簡単です。公式さえ覚えることが出来れば良いのですから。

スーパープレゼンテーションセミナーは聴衆に満足してもらえる演者になるためのセミナーです。是非この機会にスーパープレゼンテーションセミナー(SPS)へご参加下さい。

SPS2022概要

2022年1月開催 スタンダードコース

■スーパープレゼンテーションセミナー(SPS)

2022年1月22.23日(土日)

土曜 17:00~20:30

日曜 10:00~12:00

■アドバンスコース(30分の拡張版) こちらはこれまでにスタンダードコースを受講された方のみが参加できます。

2022年1月23日(日)

日曜 13:00~16:30

SPS2022

参加費

■SPS2022スタンダードコース
新規     66,000円(税・教材費込) 再受講は半額 33,000円
アドバンス 22,000円(税・教材費込) 新規再受講とも同額
定員 60名限定(再受講を含む、新規、再受講とも定員に達しましたら締め切りいたします)
会場 ZOOMオンラインにて

10月末日までは早期お申し込み割引を実施します。お申し込みの際にクーポンコード「H91Q0H1HVD」をご入力ください。

※期日前14日以降のキャンセルは半額返金となります
※アドバンスコースはスタンダードを既受講の方のみ参加できます
※ふり返り配信は終了後1週間を予定しています。

4大特典付き

SPSオリジナルテキストとは別に繰り返し学習に最適な特典が付きます。

  • ふり返り視聴が出来る
  • 小学生対象の貴重な実際の講演映像
  • ヒントが詰まった音源集が120分以上
  • 実際の講演組み立て資料配布

台中市歯科大学にて

こちらは山口県宇部市における健康講演会の様子。こちらでも数回にわたってお招きいただきました。

推薦の言葉

話すにはテックニックを知れば大丈夫!

 医師であり「あいうべ体操」の今井一彰先生より講演等で話す際のテクニックを実例を挙げながら、わかりやすく教えて頂けます。
受講されている先生方も普段はご自身で講演やセミナーで話されている有名な先生ばかりでビックリします。
医療関係者だけではなくコミュニケーションを大切にする多くの方々に必要なテクニックだと思います。
「また呼ばれる講師になるために」聞きたい方、クライアントさんや患者さんとのより良い関係を作りたい方々に必ずお役に立てる内容です。
今の自分が患者さんとの良好な関係を作る事ができたのはスーパープレゼンテーションセミナーを受講させて頂いた賜物だと思っています。

倉田一正様(歯科医師)

確実にキャリアアップに繋がりました

スーパープレゼンテーションセミナー(SPS)受講前は「私の話は聴衆に伝わっているのかな?退屈しているんじゃないかな?」と、いつも不安を感じながらプレゼンをしていました。SPSを受講して「ロジカルで効果的なプレゼン方法」を知ってからは、聴衆が身を乗り出して話を聞いてくれ「またぜひ次回も」とのご依頼を受けることも多くなりました。3時間の講演もこなすことができ、確実にキャリアアップに繋がっています。

中島潤子様(歯科医)

 

出世する!?スーパープレゼンセミナー

私が今井先生のスーパープレゼンセミナーを受講したのは今から4年前。ごく普通に会社勤めをするOLでした。普通にOLをする単調な毎日が嫌で、栄養士の資格を活かして、講演会で稼げるようになりたいなーと健康系のセミナーによく足を運んでいたところ、今井先生の「あいうべで健康になる」という何ともユニークな講演会に出会いました。いつもは眠くなる健康セミナーですが、今井先生のセミナーは初めからぐいぐい引っ張られ、この人は何なんだ!!と今井オタクのように先生の活動を研究するようになりました。

そうこうしているうちに、今井先生のスーパープレゼンセミナーなるものが、札幌で開かれる事になりました。値段は医者向けの3万円(当時)。主婦には高いです。しかし、このセミナーは「全国から引っ張りだこの講師になりたい!」という私の夢の入り口のような気がして、思い切って振り込みました。

自分の講師依頼もまだ無いのに、よく3万円も投資したなと思います。しかし、あの時の投資は30万、いえ300万の価値へと変化するのです。

スーパープレゼンセミナーで得た様々なテクニックを私は1対1の栄養相談会から取り入れて行き、徐々に10人30人50人の会場へと、呼ばれて話す機会が増えて行きました。

噂が噂を呼び、統一地方選挙の候補者に担ぎ上げられ、私は市議会議員となりました。

今では不特定多数人が通る駅の辻立ちや、100人以上を前にした来賓挨拶、街頭演説、議場での意見発言など、目の前の人を一瞬で虜にして会場を支配するプレゼンを毎日のようにする立場です。

「自分」という商品を、目の前の人に印象づけるか出来ないかで、人生は大きく変わって行くと感じています。

ぜひ皆さまも、今井先生のスーパープレゼンセミナーで、自分という商品をワンランク上に変えてください!

 

あおいひろみ様(札幌市市議会議員)

また呼ばれる講師から紹介が後を絶たない講師へ

 絶対誰にも教えたくないSPS。

‘’耳に残るフレーズ・記憶に残ってしまうワード・目に焼き付く文字配列には、

決定的なセオリー、脳の仕組みが存在する‘’・・・。

SPSは難しい講義ではなく、余分なことをそぎ落とし、簡単、簡潔、相手に伝わることを

徹底的に学べるセミナーです。伝えることより伝わりやすさ、分かりやすい講演は、

また呼ばれる依頼の絶えない人気講師の必須条件。

絶対誰にも教えたくないのに、言わずにはいられない目からウロコのSPSを

一緒に体験してみませんか?

上野清香様(歯科衛生士)

SPS2022裏

課題がメルマガで送ってくる 参加者のみ特典情報ページ公開

セミナーはその日一日受講して終わりではありません。受講しようと決めたその時からセミナーは始まっています。

セミナー前には受講者に特別メルマガを配信して、課題をクリアしていただきます。

またこのサイトにて、参加者のみが閲覧できる特選ページも順次公開していきます。プレゼンの秘訣を徹底的にお伝えします。

人数は限定ですので、お早めのお申し込みをお勧めします。

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram