サルコぺニア、ロコモ予防は「スクワット」にお任せ!

カラダを調えた後にやってもらいたいこと

みらいクリニック「痛みと姿勢の外来」担当の石田です。

今日は「運動・エクササイズ」について書いてみます。

たまに聞かれるのでお応えしておきますが、僕の職業は「スポーツトレーナー(運動指導)」です。

と言っても、クリニックでは外反母趾とか足底筋膜炎とかの患者さん方も見ているんですよ。

パーソナルトレーニング、パーソナルリハビリももちろんやっています。

さて、そんな私の仕事は患者さんやクライアントさんの痛みや姿勢を調えて終わり!

ではなくて・・・

調ったカラダをしっかり使っていただくこと!

これが僕の目標です。

せっかくカラダが調ったとしても、使わないんじゃもったいない^^;

痛みさん
でも、運動って何をしたらいいのか分からない

そんなあなたの為に、みらいクリニックでは個別運動指導(パーソナルトレーニング、パーソナルリハビリ)も行っております。

この個別運動指導ですが、予想以上のお申し込みを頂いております。

院長の治療だけでは満足されなかったのだなぁ

いえいえ、皆様さらに元気、健康を真剣に求めていらっしゃるんだと改めて実感した次第です

気になる方は一度受けてみてください(^^)

カラダの違いを実感できますよ!

個別運動指導(自費診療)のお知らせ

スクワットはカラダに悪い!?

さてみらクリニックに来る前からですがクライアントさんから

痛みさん
スクワットで膝、腰を痛めた

と相談を受けることがよくありました。

これを聞くと一般の方だと「スクワットはカラダに悪い」と勘違いをしてしまいますよね^^;

ウサギ跳びと同じようなイメージを持っている人もいるかも知れません。

しかし!!運動指導のプロとしてこれだけは言いたい。

スクワットほど万能なトレーニングはありません。

 

そもそも・・・

トレーニングはカラダを鍛えるものなので、正しく行えば痛めることは考えにくいんです。

痛める原因はいろいろ考えられるんですが、一番の原因は「フォーム」のズレでしょうね。

特にスクワットはフォーム作りが難しいんです^^;

 

立った状態で行うトレーニングなので、足指が使えることが必須です。

スクワットの前には「ゆびのば体操」を是非!

僕自身、トレーニング前に「ゆびのば体操」を絶対に行うようにしています。

やった時とやっていない時で、拳上重量(持ち上げる重さ)が5~15KG位変わります。

 

石田

トレーニーなそこのあなた!

ダマされたと思ってやってみてください。

リフトする時の安定感が増しますよ\(^o^)/

スクワットはどこのトレーニング?

フレイル外来でトレーニング指導をする時によく言っているんですが、スクワットは全身運動です。

(僕は、スクワットに限らず、全てのトレーニングは全身運動だと考えています)

その中でも、メインターゲットをあげるとするなら「股関節」の運動だと答えます。

筋肉で言うと「大腰筋」と「臀筋群」がメインターゲットです。

 

実は、上記の関節や筋肉がうまく使えないと「腰痛」「膝痛」を引き起こしてしまうこともあります。

石田
予防のためにも「スクワット」を!

スクワットが上達する3つのポイント

僕がスクワットを指導するときに、絶対に意識していただくことが3つあります。

それは以下の3つです。

  1. 足裏全体に体重を乗せる
  2. 股関節、膝、足首を同時に動かす
  3. しっかりと最後まで背筋を伸ばす

この3つができていれば、きれいなフォームでスクワットができるはずです。

このフォーム一つを知っておくだけでも体力、筋力トレーニングへのイメージが変わります。

ただやはり最初はトレーナーにきちんと診てもらってマンツーマンで指導しながの方が上達が早い、というより自分で修正することはかなり困難です。

石田
ご自分のカラダを守る、鍛えるために、ぜひスクワットを!

いつもお伝えしていることですが、筋肉はご自分で動かさないと成長しません。

これは年齢とか関係なく、すべての人に言えます。

逆に言うと・・・

自分で頑張ってカラダを動かせば、年齢とか関係なく筋肉は成長するということです。

腰痛さん
もう歳だから・・・
膝痛くん
○○だから・・・

動かない言い訳は、いくらでも、簡単に見つけることができます。

自分のカラダを良くする覚悟を決めて、一緒にカラダを動かしてみませんか?

 

カラダの悩み、痛みでお困りの方、運動はしたいけど何をやったらいいか分からない方は、ぜひ「痛みと姿勢の外来」へお任せ下さい。

もちろん男女問わず、ご高齢の方から、乳児まで幅広く指導を行っています。

ご予約は、お電話で092-415-2153(みらいクリニック)まで。

もちろんフットケア(O脚、猫背、外反母趾)のことも承ります。

ご相談はお気軽に。

投稿者プロフィール

石田力
石田力みらいクリニック 痛みと姿勢の外来担当 フレイル外来トレーナー
・加圧インストラクター

関連記事 こちらもどうぞ!

ケガの予防には小指ストレッチ スポーツ時のケガを予防したいのなら、足の小指ストレッチがオススメです。 私...
大事なのは「ゆびのば体操」だけではありません... カラダを調えていくうえで、大事なのは「ゆびのば体操」だけではありません。 ...
簡単にできる浮き指改善マッサージ体操とゆびのば(ひろのば)ソックス... 浮き指うきゆびの改善には前脛骨筋にマッサージがおすすめです。もちろん、ゆびのば体...
8/11@大阪:年内最後の「ゆびのばセミナー」です。... 全国各地で開催された「ゆびのばセミナー」ですが、2018年内最後のセミナ...
フットネイルを綺麗に魅せる足の作り方... 足元を綺麗にみせるフットネイル(足指の爪)。あなたの爪はちゃんと小指まで...
ゆびのばソックスができるまで~工場見学へ行ってきました~... 私はとんでもない勘違いをしていました。ゆびのばソックスは「作る」ではなく、「編む...
健康チェックに「つま先立ち」を活用してはいかがでしょうか... 外反母趾、膝痛、腰痛など、カラダの悩みはさまざまです。ですが、外来の経験を通して...
外反母趾の痛みに効果的、足指のストレッチ... 外反母趾の痛みには足指のストレッチ「ゆびのば体操」が効果的! 外反母趾の多...
パンプスを履きながらでも外反母趾は改善できる!... 外反母趾とは 外反母趾がいはんぼしの特徴的な症状は、足の親指(母趾)の先が人差...
ソクイクの効果を高めるスクワット スクワットやってますか? 命とカラダの土台を作る「あいうべ体操」(鼻呼吸推進)...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ