子どもを苦しめる成長痛の対処法 オスグッド病

オスグッド病(膝の成長痛)で悩んだ私

原因不明といわれる成長痛

みらいクリニック「痛みと姿勢の外来」担当の石田です。

みらいクリニックには「痛みとゆがみ」で悩んでいるお子様が受診されるケースが多いです。

どこで見てもらっても「原因不明」と言われて経過観察のみと言われて、痛みがあまり治まらず、原因を追及するために受診されるというのが大部分を占めます。いわゆる成長痛ですね。

今回は、成長痛と診断されたとき、成長痛を疑ったときに目を配るポイントについてお伝えします。

自分が悩んだからこそわかる

なぜ僕が成長痛のことを書くかというと、僕自身が中学生の時に成長痛とオスグットシュラッター病に悩んでいたからなんです^^;

毎日、膝の激痛との戦い・・・^^;

膝を軽くぶつけただけで立ち上がれなくなってました。

部活も何ヵ月か他の部員とは別メニューだったりと、あまり良い思い出はありませんね。

オスグッド病とは膝の下側、脛骨結節の損傷により関節痛を生じる病気です。

だから、子どもさんが受診に来られると当時を思い出します・・・。

今回の記事、保護者の方だけでなく教職に就いている方や、スポーツのコーチをしている方など小さなお子さんと関わりのある方はぜひ読んでください。

そして、成長痛で困っている人がいたら教えてあげてください。

成長痛って足指でなおるんだよ」って。

成長痛って何?

成長痛について、今井院長に答えていただきました!

石田
院長!成長痛の原因って何ですか?
今井院長
成長してるからだよ(笑)
石田
(・_・;)

 

今井院長

って言うのは冗談で・・・

スポーツだとか生活習慣だとか色々言われてるよね。

原因は不明って言われているよ。

 

石田

僕も病院でも同じことを言われました^^;

(さすがの今井院長も成長痛にはお手上げか・・・)

 

今井院長

まぁ、それは一般的な目線での話ね!

例えば、変形性膝関節症の方の場合まずはどこを見る?

石田
足指から観ます。

 

今井院長

だよね!

痛んでいる箇所に原因は隠れてないよね。

痛みはあくまで結果だから。

原因を探してあげなきゃ。

石田
まずは土台である足の問題をみる必要があると?
今井院長
そう、特に子供の場合は成長に合わせた靴選びが大事なんだよ!

 

成長痛は原因不明なんかではありません。原因をきちんと追求していないから「原因不明」とされているだけです。

痛いところだけに目を向けずに、足もと、足指、靴などをしっかり見てあげてください!

子どもでも、大人でも、まずは土台づくり。

「足育(ソクイク)」が大事ですね。

そして、子供は成長に合わせた「靴選び」も大切です。

子供の足の骨は、ほとんどが軟骨です。柔らかく変形しやすい骨をつつむ靴が足に合っていなければ、カラダへの負担はとても大きくなってしまいます。

軟骨の状態では痛みを感じにくいので、足に痛みがでることは少なく、膝や腰などに痛みを訴えることが多くなります。もし子供さんがカラダの痛みを訴えてきたら、ぜひ靴を見直してあげてください。

成長に合わせた靴選びができていれば、足指は自然とまっすぐに伸びてきます。

アズキッズショッピングサイトへ(yubinoba.com)

なぜ痛みが出るの?

では、なぜ成長”痛”、痛みが出るのでしょうか。

私は、痛みの原因は力みりきみだと外来ではお伝えしています。

これは大人も子供も関係ありません。

では、なぜ力まないといけないのか?

それは、上記のとおり。

カラダの土台である足がシッカリしていないからです。

 

人間のカラダもビルなどの建物と一緒です。

基礎、土台がシッカリしていなかったり、まっすぐじゃなかったらどうなりますか?

倒れてしまったり、地震などで簡単に崩れてしまいますよね。

 

人間はバランスを自分でとれるから倒れませんよね。

ただ、バランスをとろうとして無意識にりきんでしまいます。

その無意識の積み重ねが痛みとしてあらわれます。

 

「原因不明の痛みや不調」は意外と身近なことが原因なことが多いです。

子どもを守るためにできること

まずは靴選びをしっかりとしたいですね。

クリニックでお伝えしている良い靴の条件は以下の4つ。

 

1.踵(ヒールカウンター)が固いこと

2.捻じれないこと

3.インソールにしっかりと足が乗ること

4.鳩目は5つ以上あること

 

子どもさんの場合は特に3.を重視したいですね。

成長に合わせた靴を履くことが、子供さんの成長を守る秘訣です。

ただ、お子さんの場合はこれらを備えている靴がなかなか販売されていません。

特に4.の紐靴など探すのは大変です。

 

靴選びについては、以下の動画内で詳しく説明しています。

この様な症状の場合は、痛みと姿勢の外来にお任せ下さい。

整形内科的な問題を解決する今井院長の診察、診断の後に、

  • ご自分に合った靴、シューズ、パンプスなどの選び方、
  • 外反母趾をこれ以上悪くしないためのアドバイス
  • 姿勢をよりよくしていくための指導

などを私が行います。その他必要な治療があれば今井院長の指示により行われます。

成長痛、原因不明のお子さんの痛み、側湾症など悩みを抱えていらっしゃったらぜひ「痛みと姿勢の外来」へお任せ下さい。

ご高齢の方から、乳児まで幅広く指導を行っています。

ご予約は、お電話で092-415-2153(みらいクリニック)。

ゆびのばセミナーでは、成長痛、靴の選び方なども

ゆびのばセミナーでは、今回ご紹介した成長痛のことや、靴の選び方などもお伝えしています。

ぜひご参加下さい。今井院長を初めとする講師陣が直接レクチャーいたします。

ゆびのば体操セミナーお知らせ

靴や靴ひもについて専門的に学びたい方のために、ゆびのばセミナー(上記の内容は応用編)を全国で開催しています。 2018年の開催予定は下記から。

基礎編では、ゆびのば体操や足指の変形について、応用編では靴のことや他人に施術するゆびのば体操。 上級編は、姿勢や歩き方。そしてインソールセミナーはそれらの集大成。 2018年は青森県八戸市からスタートです。ぜひお気軽にご参加ください。 これまでも多職種の方々が参加なさっています。足のこと、靴のことを全く知らないという方でも大丈夫。私もそうでしたから(#^.^#) 今井院長の直接指導もあります。

投稿者プロフィール

石田力
石田力みらいクリニック 痛みと姿勢の外来担当 フレイル外来トレーナー
・加圧インストラクター

関連記事 こちらもどうぞ!

成長痛?オスグッド病?お子様の足指曲がっていませんか?... 子どもも親も苦しめる成長痛 開けましておめでとうございます。2018もどうぞよ...
県外から2度目のインソール作成にお越し頂きました... 3ヶ月前に初めてインソール作成を担当させていただいたM様、インソールを気に入って...
【成長痛】子どもの痛みは靴のせい 子どもの足はほとんどが軟骨でできています。そのため、痛みを感じることはめったにあ...
カラダを守る「靴のサイズ」の選び方... 靴のサイズによって、カラダを痛めている方がいらっしゃいます。 あなたは普段...
痛みなく歩ける靴ひも(シューレース)の結び方... 今回は、靴ひもを結ぶことがとてもあなたの体を守るため、姿勢を良くするためにとても...
外反母趾改善は「靴選び」が大事 外反母趾と靴選びについて 外反母趾の改善には、自分の足に合った靴選びが必要です...
正しい靴の履き方教えます 靴でカラダは良くも悪くもなる 靴の履き方を間違えるとカラダにその影響が出てきま...
飾りじゃない!靴紐はキュッと締めるべし。... 靴ひも締めてますかー? 普段、どんな靴を履いていますか? あなたは普段...
あなたの目標を達成するためのパーソナルトレーニング... パーソナルトレーニングとは 今年の6月から「痛みと姿勢の外来」ではパーソナルト...
変形性膝関節症は足指で調える 変形性膝関節症は手術しかない? 変形膝関節症は「あしゆび」を調えることで改善す...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ