足指のばしが全身に効く 壮快2019年2月号

壮快2019年2月号(マキノ出版)に足指のばし(ゆびのば)が掲載されました。

目次はマキノ出版のサイトから。

五輪金メダリストが痛み、しびれに勝利 『足指のばし』が全身に効く

脊柱管狭窄症、ひざ痛、股関節痛、リウマチが大改善 下肢静脈瘤、外反母趾、ネコ背も解消

①一瞬で体が変わるとTVで大注目! 足指のばしでひざ痛、腰痛、股関節痛が大改善
②5分と立っていられない脊柱管狭窄症の激痛が足指のばしで軽快し百名山に登頂
③足指のばしで足裏の激痛が2日で消えた! 腰痛、ひざ痛、股関節痛もみごと一掃
④足指のばしでリウマチの痛みや腫れが引いた! 炎症数値も劇的に下がってビックリ
⑤20年来の外反母趾の痛みが解消! 足指のばしで疲れもむくみも取れて足首が出現
⑥とっても気持ちがいい! 足指のばしで外反母趾の激痛が劇的に軽減し浮き指も改善
⑦ダウン症の娘の外反母趾が足指のばしで改善! 歩くのが速くなり転ばなくなった

金メダリストは五十嵐久人先生

モントリオール五輪金メダリストの五十嵐先生にはじめてお目にかかったのは2018年6月のことでした。

新潟大学の名誉教授でいらっしゃってある方を通じてお目にかかることが出来ました。

私たちは、ゆびのばソックスのご紹介で行ったのですが、何と五十嵐先生腰痛で困っていると仰います。

67歳というお年にもかかわらずバク転は3回連続できるのに、10分間歩くのがやっとというような状態。

最初は私たちも信じられませんでした。こんなお元気そうなのに、どうして歩けないのかと疑問は沸くばかり。

色々な治療をしているけれどなかなか良くならない、出張などがとても大変と仰います。

この時も、台湾への旅行を前にして「歩けるかな」と心配しておられました。

早速足指を見せていただくと疑問氷解!

内反小趾です。

お目にかかった場所は、コメダ珈琲でしたが、店内で裸足になってもらって足指診断を(^^ゞ

さっそくゆびのば体操をお伝えして、ゆびのばソックスをお渡しして、さらに同行していただいた柏崎のひまわり歯科・鈴木公子先生にインソールを作成していただくことに。

台湾への出張直前でしたが、「一時間以上歩けましたよ!」と喜びのメールをいただきました。

五十嵐先生は、脊柱管狭窄症と診断されていましたが、腰痛の正体は内反小趾にもあったんです。

その後、トレッキングなども再開されて、ますますお元気に、そしてJOCの会議などで出張も多いそうですがご活躍を続けておられます。

五十嵐先生のお役に立てて何よりでした。

脊柱管狭窄症と似たような症状であっても足指のばしが症状改善に繋がることがありますから、ぜひゆびのば体操を取り組んで下さい。

外反母趾・静脈瘤にも足指のばし

足指は体の土台です。足のアーチも重要ですし、筋力も大切。でもそれらを上手く使うことが出来なければ宝の持ち腐れです。

例えば、ぎゅっと手を拳骨にして強く握りながら呼吸をして下さい。

すこし肺が膨らみにくい感じがしますね。昔、手の指を固定した状態でスパイロメーターで呼吸検査をしてみたことがありますが、自分の力ではなく、外力によって固定された状態でも肺活量は減ってしまいました。

体は全部繋がっていますから、足指の緊張(かがみ指)が姿勢や呼吸にも関係していることは想像できますね。

だからまず土台である足、その中でも足指の関節に力が入りすぎないように保つことが大切です。

壮快2月号から(マキノ出版)

だから外反母趾や内反小趾という足指の問題だけでなく、腰痛・静脈瘤・足のむくみなどの改善が得られるのですね。

曲がった足指を優しくストレッチする「足指のばし(ゆびのば)」を実践して下さい。

詳しいやり方は本文をごらん下さい。

その他いろんなケースを紹介していただきました。

壮快2月号から(マキノ出版)

  壮快2月号(マキノ出版)のお求めは、全国の書店あるいはネットから

さらに詳しいことを知りたい方は、「足腰が20歳若返る足指のばし~ゆびのば~」をお求め下さい。

靴のこと、日常生活の注意点、何時までも歩ける足つくりなどみらいクリニックの「痛みと姿勢の外来」でお伝えしている内容がたっぷり掲載されています。

 

関連記事 こちらもどうぞ!

2段飛びができた&足底筋膜炎が改善... あいうべえほんはあいうべ体操を子ども達に分かりやすく伝えることができる絵本です。...
近刊本を二冊紹介します。 最近忙しくてブログ更新がままなりません・・・   ということで...
健康2019年4月号 足指のばし特集 (主婦の友社)... 足腰が20歳若返る足指のばし~ゆびのば~ お陰様で5万部を突破しました。それだ...
「足指」「姿勢」について受診をご希望の方へ... みらいクリニックの院長:今井一彰です。サイトをご覧いただきありがとうござ...
話題の足指のばし、介護ポストセブンの記事が読めます。... 話題の「足指のばし」1日3分でOK!20才若返る理由 見た目はとても大切ですね...
名医のTHE太鼓判 足指リセットで全身の不調改善SP 足指のばし... 1月28日19:00放送の「名医のTHE太鼓判 足指リセットで全身の不調改善SP...
O脚がひどくなる原因は・・・(メルマガ読者限定)...   今回はメルマガ読者へのプレゼント動画を用意しました。 &nbs...
2018年 ありがとうございました。 二つのソクイク(息育、足育)で体の土台作りを支えていくみらいクリニックの一年も終...
棺おけ足?? どうしたらいいの 棺おけ足とは足指の変形で最も多い「内反小趾」に加えて「外反母趾」が加わった状態で...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内

amazon著者ページ