第五回日本病巣疾患研究会・一般公開講座

セミナー・研修会

2017年9月2日 東京台場 参加無料

  • 2017年9月2日[土] 11:00~12:30
  • 入場無料(事前登録制/先着250名様)
  • 【申込方法】裏面をご覧ください
  • 【会場】東京国際交流館 国際交流会議場

知られざる生活習慣病・口呼吸を知る

私たちは生きている間ずっと息をします。
吸う息、吐く息どちらかを口で行う
口をぽかんと開けている
こんなことで「やる気の欠如」、「だるさ」を
引き起こしてしまいます。
この状態を“慢性的口呼吸”と言います。

これが口腔乾燥、歯肉炎、う歯などの
原因となるばかりか気管支喘息、アトピー性皮膚炎など
のアレルギー疾患を引き起こすことがあります。 鼻呼吸は人間の基本的な体の使い方です。
箸の使い方も学習するように
体の使い方も学習する必要があります。
酸素の取り込みは、食事と同じくらい大切です。
これを口で行うのか、鼻で行うのかによって
私たちの体は大きく変わります。 この講演では体を守るための
簡単で今すぐ役に立つお話しをいたします。

鼻呼吸を日本の文化に

これはNPO法人・日本病巣疾患研究会理事長堀田先生の言葉です。

これを目標に、日本国民の健康生活を推進していくのが私たちNPO法人・日本病巣疾患研究会です。

たくさんの方々の参加をお待ちしております。

※事前のお申し込みが必要です

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram

関連記事