姿勢が良いと人生得することがあります

姿勢が悪いと損をする?!

正しい姿勢はどれ?

痛みと姿勢の外来には、イロイロな姿勢の方がお見えになられます。

反り腰、猫背、巻肩、円背、O脚・・・etc.

皆さんそれぞれに悩みをお持ちなのですが、猫背の方は特に悩みが多いと感じます

外見からも損をしがちになります。

外来で猫背の方に相談された内容をまとめてみました。

  1. 老けて見える
  2. ポッコリお腹
  3. 太りやすくなった
  4. 頼りなく見える
  5. かっこ悪い(美しくない)
  6. 肩、首こりの原因に
  7. 腰痛、膝痛・・・etc.

 

先日「この7つすべてに当てはまる!」という方が外来に来られました。

姿勢の悪さ、膝の痛みに悩まされていると言われてました。

旅行に行っても膝の痛みで楽しめず・・・。

周りの友達に「Kさん、背中が丸まっとーよ!?」と言われ・・・。

最近は外に出るのも億劫とのこと。

こうなってくるとさらに筋力も衰えてしまいますよね。

自分では何とかしたいと思っていても何とも難しい、自分では悪い姿勢とは思ってなくても他人から見たら背中が曲がってしまっている。

初回の写真

それでも、「八十八箇所巡りの続きをしたい!」と痛みと姿勢の外来のパーソナルトレーニングを受けてくださることに。

変形膝関節症もあり、膝の痛みで大好きな山登りも最近では行く気がしなくなってしまっています。

これはフレイル(介護の前段階)の状態です。何とかしなきゃいけません。

幸いにしてKさんがパーソナルトレーニングをはじめてから、すぐにカラダの変化を体感してくださっています。

例えば

  • 膝の痛みが出なくなった。
  • 避けていた階段を使うようになった。
  • 周りから姿勢がよくなったと言われる。

そして、先日ついに八十八箇所巡りの続きに行かれたそうです!

Kさん
痛みも出ずにしっかり歩けたよ!

と喜んでおられました。階段も不安だったけれど何とか登れて、他の人に遅れること無く霊場巡りを続けることが出来たそうです。

本当に嬉しいですね。

背筋が伸びて、シャープになりました。

さて、Kさんのビフォーアフターの写真です。

この間2ヶ月弱。

まず顎周りがとてもスッキリしていますね。

全体的に引き締まり、ぽっこりお腹も解消。

写真では裸足ですが、もちろん「ゆびのばソックス」を普段から愛用していただいています。

足指をきちんとのばすことが出来れば、さらにカラダが安定しますね。

この写真に一番ビックリしていたのはなんと院長でした笑

いまかず
え~~これKさん?すごい変わったねえ、(゜Д゜)

まずは土台から!

Kさんにやってもらった運動、実は一つだけなんです

詳しくは後述。

それも、自宅で頑張ってもらいました。

食事制限はしてません。

強いて言うなら、よく噛んで!とお願いしたくらい。

 

じゃぁ、なんでこんなに変化が出たのか。

それは、いつも言ってますがカラダの土台からメンテナンスをしたからです。

この方の膝痛(変形性膝関節症)、例にもれず足指からきてました。

「ゆびのば体操さぼってたわ^^;」

と笑顔でおっしゃってましたし(笑)

カラダを本気で変えたいなら、まずは土台からですよ!

ゆびのば体操のやり方は下記のリンクを↓

これでカラダの土台が出来上がっていきます。

さてKさんに自宅でしていただいたこととは・・・

人間の背骨の数は・・・

Kさんに自宅でやっていただいた運動はなにか?そんなに難しいことでは無いんです。

地道に続けていただくことが大切です。

その運動とはキャット&ドッグです。

ヨガなどでは、キャット&カウと呼んだりもします。

詳しいやり方は、後述します。

 

このエクササイズは背骨をやわらかく動かす練習になります

猫背でも、反り腰でも背骨の動きが硬い方が多いです。

その結果、上記のように損をしやすい姿勢になってしまったり・・・。

 

さて人間の背骨は上から下までで、何本あると思いますか?

実は24本もあるんです!

35億ではありません。

24本です!結構多いですよね。

その背骨を1つずつ動かすイメージで練習をします(一つずつ動くわけでは無いのであくまでもイメージです)。

 

良いですか?

あくまで、イメージですからね^^;

1つずつい動かないとダメだ!と言っているわけではありません。

僕も1つずつ動いているかなんてわかりません(笑)

リキまずに柔らかく、イメージを持ってカラダを動かすことが大事です。

 

ゆびのば体操も一緒ですよね。

柔らかく動かすだけでいいんです♪

猫背解消エクササイズ

では、お待たせいたしました。キャット&ドッグのやり方をご紹介します。

まずは床に四つ這いになります!

背中をまっすぐにします。

まずはキャットのポーズ。

目線と恥骨をおへその方に動かして、背中を丸めます。

痛みが出ずに、楽にできる範囲で動かします。

背中を丸くします。

次にドッグのポーズ。

今度は目線と恥骨をおへそから遠ざけるように、背中をそらせます。

こちらも、痛みが出ずに、楽にできる範囲で動かします。

背中を弓なりに反らせます。

これを1日に10~20往復行います

 

細かく言うと終わりがありませんので、簡単に説明しています^^;

ですが、大切なのは正しいフォームの知識より、やることです(笑)

無理のない範囲でやってみてください。

もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひパーソナルトレーニング(個別運動指導・自費診療となります)へ。

個別運動指導(自費診療)のお知らせ

それでは、今回はこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^♪

投稿者プロフィール

石田力
石田力みらいクリニック 痛みと姿勢の外来担当 フレイル外来トレーナー
・加圧インストラクター

関連記事 こちらもどうぞ!

やりたいことをやるためには、元気なカラダが大事。... やりたいことをやるためには、元気なカラダであることが第一です。 3年間、カ...
長年の腰痛がたったこれだけで、、、... 農作業の時に痛めた膝、腰の痛みで歩行困難 ヨタヨタと何かにつかまらないとつらそ...
ケガの予防には小指ストレッチ スポーツ時のケガを予防したいのなら、足の小指ストレッチがオススメです。 私...
県外から2度目のインソール作成にお越し頂きました... 3ヶ月前に初めてインソール作成を担当させていただいたM様、インソールを気に入って...
簡単にできる浮き指改善マッサージ体操とゆびのば(ひろのば)ソックス... 浮き指うきゆびの改善には前脛骨筋にマッサージがおすすめです。もちろん、ゆびのば体...
外反母趾の痛みに効果的、足指のストレッチ... 外反母趾の痛みには足指のストレッチ「ゆびのば体操」が効果的! 外反母趾の多...
外反母趾改善は「靴選び」が大事 外反母趾と靴選びについて 外反母趾の改善には、自分の足に合った靴選びが必要です...
成長痛?オスグッド病?お子様の足指曲がっていませんか?... 子どもも親も苦しめる成長痛 開けましておめでとうございます。2018もどうぞよ...
パンプスを履きながらでも外反母趾は改善できる!... 外反母趾とは 外反母趾がいはんぼしの特徴的な症状は、足の親指(母趾)の先が人差...
正しい靴の履き方教えます 靴でカラダは良くも悪くもなる 靴の履き方を間違えるとカラダにその影響が出てきま...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ