ゆるHIIT

HIIT(ヒット)とは

高強度インターバルトレーニング(High intensity interval training)ははげしい運動と休憩を繰り返していくトレーニング方法で「有酸素運動と筋力トレーニングを合わせた効果」を短時間で得られることが特徴です。

日本人の7割は運動習慣を持っていないとする調査があります。快適な生活を送っていくためにも筋力を保つことはとても大切なことは言うまでもありません。

HIITはとても効率の良いエクササイズでどなたにでもお勧めできます。今日では、脳卒中や心臓病のリハビリテーションとしても利用されるようになっています。隙間時間を見つけて道具を使わずに出来るエクササイズとしては現代人にとって最適なものと言えるでしょう。

どなたでも自分のペース(最大心拍数の80%程度を目安)で取り組むことが出来ますから、アスリートや筋トレの上級者だけでなく、まったく運動習慣の無かった人でも安心してください。むしろ運動習慣の無かった人にこそやっていただきたいのがHIITです。

みらいクリニックでは、このHIITと加圧トレーニングを健康習慣の一つとして捉え治療やリハビリに応用してきました。その経験を元にして「どんな運動をしたらいいのか分からない」という方々のために動画を作成しました。

ゆるHIITとは

ゆるHIITとは、HIITを始めたばかり、あるいは全く運動したことがないという方のために、お試しで「ゆる~く」HIITをはじめるためのものです。簡単な動きの繰り返しをするだけでエクササイズと休憩を繰り返していきます。みらいクリニックでは、90代の方までHIITを指導しています。わずか数週間、数回のHIITでも動きが速くなり、体が楽になった、疲れにくくなったと実感されることも多いです。これらの動画は60代の方なららくらくこなせるようになるくらいの強度を想定して作っています。

では、さっそくチャレンジ!ゆるHIITは動画に合わせて体を動かして下さい。

ご自分の脈拍を確かめるには、パルスオキシメータやスマートウォッチが便利です。ネット販売で購入できますから利用してはどうでしょうか。

それらの機械がない場合は、手首の脈を15秒間数え、それを4倍するという方法もあります。

ゆるHIIT動画は、60代以降や病気で運動が出来ていなかった方を対象に作られています。HIITは週に2,3回取り組んでいただくのが理想ですが、週に1回でも効果があるという報告もありますので、自分の生活にあったペースで取り組んで下さい。

※ゆるHIITは、多くの方に安全に取り組んでいただけるよう配慮していますが、高血圧などの持病がある方は主治医と相談の上行うようにして下さい。みらいクリニックでは、直接HIITの指導なども行っていますので、心配なことがあれば受診をお勧めします(メールなどでのご質問は承っておりません)。

HIIT初心者へ

これらはHIIT初心者の方向けです。

  • ほとんど体を動かしたことがない
  • いきなり体を動かすのは心配、怖い
  • まずはどんなものか試してみたい
  • 60代より若いけれど自分の体力を確かめたい

という方はぜひ取り組んで下さい。慣れてきたら動画の動きよりも速く体を動かしてみて下さい。

病気の方や立位が難しい方へ

これらは脳卒中による麻痺や関節リウマチなどで立位を保つことが難しい方向けの動画です。

  • 脳卒中の後遺症がある
  • 関節疾患ではげしい動きが出来ない
  • めまいや吐き気などで立位での運動が怖い
  • あまりはげしい運動をすると関節を痛めそうで心配

という方はぜひ取り組んで下さい。

少し慣れてきた方へ

これらはゆるHIITに慣れてきて、運動が楽しくなった方向けです。

  • 初心者向けでは心拍数が上がらない
  • いろんな部位を鍛えたい
  • ちょっと難しい動作にチャレンジしたい

という方はぜひ取り組んで下さい。

みらいクリニックのYouTubeチャンネルはこちら

 

HIIT【高負荷インターバルトレーニング】