【外反母趾の方必見】ポッコリお腹を撃退するセルフケア!

ポッコリお腹と外反母趾には深い関係があります。

こんにちは、石田です。

プロアマ問わず多くの方を指導してきたパーソナルトレーナーとして、痛みと姿勢の外来主任として、ポッコリお腹撃退法を書いてみます。

ポッコリお腹の原因は、大きく分けて2つ考えられます。

「腹筋の筋力不足」

「姿勢」

この2つの原因を改善するために、足指のケアをオススメいたします。

とくに!

足の親指のケアは必須です。

足指を優しく伸ばす「ゆびのば体操」を行うだけでも効果あり!

プラスで、腹筋運動をおこなうと更にグー^^

ポッコリお腹撃退のため、ぜひ試してみてくださいね♪

~~~~・~~~~・セミナー告知~~~~・~~~~・

カラダを支えている大事な足指。

あなたはしっかりと使えていますか?

足を守るための靴選び出来ていますか?

11月14日のフットコーディネーションセミナーでは、子どもの足にフォーカスを当てたセミナーとなっております。

もちろん!

大人にも当てはまる内容です。

健康も、美容も、足元から。

もっと健康になりたい!

キレイなスタイルを維持したい!

という方は、ぜひご参加ください。

フットコーディネーション[応用&上級コース]【オンライン】

 

親指が調うと腹筋が強くなる?!

足の親指の動きが良くなると、腹筋の筋出力があがります。

「足指」と「腹筋」

全く関係がなさそうに感じますよね?

ですが、人間のカラダはすべてが繋がっていますし、関係ないはずがありません。

 

今年の3月におこなった「フットコーディネーションコラボセミナー」で登壇していただいた関根陽平先生。

歯科医師・鍼灸師・アスレチックトレーナーと様々な経歴をお持ちの関根先生も、

「足の親指も腹直筋も、脾経・胃経の経絡上にあるので繋がりは深いと考えられます。」

と仰っておられました。

 

ゆびのば体操でも大丈夫ですが、今回は親指回しをご紹介させていただきます。

先日のyoutubeライブでも取り上げましたので、上記のアーカイブをご覧ください。

とっても簡単なセルフケアなので、ゆびのば体操・ゆびのばソックスと併せて、日々の生活に取りいれてみてください。

足指が使えないと姿勢が崩れる

足指が使えるようになれば、自然と姿勢が変わります。

上記の画像を見てください。

姿勢が大きく違うのですが、姿勢の指導は一切行っておりません。

  1. ゆびのば体操
  2. ゆびのばソックス
  3. 靴のサイズ変更と履き方

この3つを実践していただいただけです。

人間も、ビルなどの建物も同じですが、土台がシッカリしていないとまっすぐ立つことはできません。

ちなみに…

ポッコリお腹の原因として、姿勢も考えられます。

背筋を伸ばして、両手を下腹部に乗せてみてください。

背筋が伸びていると無意識で下腹部に力が入るので、お腹周りが少しスッキリしますよね。

では、下腹部に手を乗せたまま猫背になってみてください。

先ほどと比べると、下腹部がポッコリしてませんか?

お腹にも力が入りづらくないですか?

猫背や反り腰など、姿勢が崩れてしまうと腹横筋の働きが悪くなってしまいます。

その結果、ポッコリお腹になってしまうこともあります。

痩せているのに、下腹部だけポッコリしている…なんて方いませんか?

それ、もしかしたら足指が使えないことが原因かもしれません。

姿勢改善やポッコリお腹の改善にも、足指のケアは必須です。

足指についてもっと知りたい方は…

11月14日のフットコーディネーションセミナーでは、足指とカラダの繋がりをシッカリと解説していきます。

今回は特に「子どもの足を守るフットケア」について。

私自身、学生の頃に「原因不明の成長痛」や「両膝の靱帯部分断裂」などで苦しい想いをしてきました。

学生の頃に「足指に原因」があると気がついていたら、もっと結果を残せたかもしれません。

ジャンプやスプリント能力は間違いなく、もっと伸びたはず。

もしかしたら、ケガもしなかったかもしれない。

目標だった「バスケットボールで生活する」ことも出来たかもしれない。

 

私自身が苦しい思いをしたから、これから育つ子どもたちに「足指」「靴」のことを広めたいんです。

息子が同じ思いをしなくていいように、私は「足育」を息子に、子どもたちに伝えていきます。

スポーツで伸び悩んでいる子って結構いると思うんですが、もしかしたら足指が使えていないのかもしれない。

カラダの成長に合わせた靴選びが出来ていないだけかもしれない。

小さなうちからケガを繰り返す子もいますが、原因は足元にあるかもしれません。

ちょっとしたことで、カラダはガラッと変わります。

11月14日のフットコーディネーションセミナーで、一緒に足指について学びませんか?

大人も子供も、足元が変わればもっと元気になります!

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram