慢性的な腰痛にお困りの方、足の小指のびてますか?

慢性的な腰痛にお困りの方、足の小指のびてますか?

慢性的な痛みの多くは、カラダの土台が不安定になることから生まれます。とくに、足の小指が内反小趾や寝指などの変形を起こしてしまうと、慢性痛は顕著にあらわれるようになってきます。

靴下や靴が必需品となっている現代社会では、内反小趾でない人を探すほうが難しいと感じます。つまり、私たちは誰もが潜在的に、慢性痛を引き起こしてしまう要素を持っているんです。

カラダの土台である足は、ご自身の努力で守ることができます。
ケア&予防のために、ゆびのば体操&ソックスを試されてください。そして、ご自身のカラダに合った靴で歩くことがカラダを守る秘訣です。

あなたの小指のびてますか?

あなたの小指は、真っすぐとのびていますか?

普段見直すことが少ない足の指ですが、それぞれに正しい位置があります。足の指は、末広がりに広がっていることが望ましいです。

痛みと姿勢の外来でいろいろな方の足を拝見させていただいていますが、9割くらいの方が「内反小趾」と呼ばれる足趾の変形をおこしています。

それが原因となって、慢性的な腰痛をおこしている方が非常に多いですが、多くの方は腰が痛いと腰しかみようとしません…。

彼女
慢性的な腰痛でツラいんです…
石田
内反小趾がありますね。まずは小指をしっかりと伸ばしてみましょう!
彼女
いや、痛いのは腰なんですけど…?

何を隠そう、私もみらいクリニックに来るまでは「内反小趾」なんて言葉すら知りませんでした。なので、皆さんが知らないのも当然です。腰が痛いのに「小指を伸ばして」って言われても、訳がわからないと思います。

小指が腰痛にかかわっている理由は、とても簡単です。

 

建物で考えてみましょう。

もし、あなたが引越しをするなら、AとBどちらの物件がいいですか?

・すごく丈夫な素材でできているけど、地盤がゆるゆるのA物件

・素材は一般的な素材だけど、しっかりと地盤を固めているB物件

どう考えてもB物件の方が、安全だと思いませんか?笑

地盤がゆるゆるだったら、どんなに丈夫な素材でも安定しませんよね。それは、人間のカラダでも同じことが言えるんです。

腰を安定させるために、運動をして筋肉をつけることも大事ですが、まずは土台を安定させるほうが先だと考えています。

私はパーソナルトレーナーなので、もちろん筋力トレーニングは大好きです。なので、筋肉がしっかりしていて、土台もしっかりしていることが理想です。

 

まずは、ご自身のあしゆびを見直すことから始めてみてください。

知らないうちに、あしゆびは変形しています。しかも、痛みが足に出ることは、ほとんどありません。

今、痛みがなかったとしても、慢性痛のタネである「内反小趾」があるかも知れません。痛みに変わる前に、ご自身でケアすることをオススメします。

ゆびのば体操をやってみよう

足のケアの為に、ゆびのば体操をやってみてください。

靴や靴下によって、あしゆびはギューッと縮こまっています。手で言うと、グーの形です。

ゆびのば体操を継続的に行うことで、理想的なパーの形に近づいていきます。

ゆびのば体操は、強くおこなう必要はありません。強くおこなうことで、筋肉がより固くなってしまう「伸張反射」という現象をおこしてしまう可能性があります。

ご自身のカラダをずっと支えてくれている働き者です。ぜひ、やさしく労わるような気持ちで行ってください。

カラダを守る道具

カラダを守る道具として、一番に考えていただきたいのは靴下です。

ゆびのば体操をどんなに頑張っていても、靴下によってあしゆびは簡単に変形していきます。靴下くらいで変わるはずがない!と思われる方もおおいと思います。

私たちのカラダは大きな力には、グッと踏ん張って耐えることができるのですが、気がつかないような微弱な力には対抗することができないのです。

 

たとえば、歯の矯正。

あのワイヤーってすごくきつく締まっているように感じますよね?実際には10gほどの力しかかかっていないんです。

微弱な力を継続的に与えることによって、カラダが変化していくよい例です。

せっかく体操を頑張るんだったら、あしゆびを変形させる生活習慣も一緒に改善したほうが、より効果を得ることができます。

 

そして、靴下だけではなく靴もあしゆびを変形させる生活習慣の一つです。

靴を買うときは、必ず足のサイズを計ってから購入されてください。

正しいサイズ選びは、実寸(実際のサイズ)+1.0~1.5cmと言われています。足の指を動かすスペースをとることを忘れずに!

 

カラダのケアをすることはすごく大切なことですが、足指を変形させてしまう生活習慣があるのなら、それを排除することも同じくらい大切です。

小指についてもっと知りたい方へ

10月に今井院長の新著が発売になります。

足指、とくに小指の重要性について書かれている一冊です。どなたにでも理解できるような内容となってます(^^♪

腰痛とオサラバしたいあなたには、必読書かもしれません!

特設ページもありますので、気になった方は下記のリンクよりどーぞ♪

amazonで予約スタートです!

[/one_half]

新著発売

足腰が20歳若返る

足指のばし

あなたの「足指」は
ゆがんでいませんか?

 

投稿者プロフィール

石田力
石田力みらいクリニック 痛みと姿勢の外来担当 フレイル外来トレーナー
・加圧インストラクター

関連記事 こちらもどうぞ!

足が太くなる足指の変形 足指が変形してしまうと、足首やふくらはぎも太くなってしまいます。 「浮き指...
やりたいことをやるためには、元気なカラダが大事。... やりたいことをやるためには、元気なカラダであることが第一です。 3年間、カ...
ケガの予防には小指ストレッチ スポーツ時のケガを予防したいのなら、足の小指ストレッチがオススメです。 私...
県外から2度目のインソール作成にお越し頂きました... 3ヶ月前に初めてインソール作成を担当させていただいたM様、インソールを気に入って...
簡単にできる浮き指改善マッサージ体操とゆびのば(ひろのば)ソックス... 浮き指うきゆびの改善には前脛骨筋にマッサージがおすすめです。もちろん、ゆびのば体...
夏場の冷え症対策してますか? 梅雨も明けいよいよ夏本番といった日差しですが、うだるような気候に反発するようにカ...
外反母趾のつらい痛みを改善する「小股歩き」... つらい外反母趾の痛みは、履物、歩きかたで改善することができます。外反母趾...
外反母趾の痛みは「靴選び」で改善 外反母趾の痛みの多くは靴選びの問題です。ご自身に合った靴選びができれば、驚くほど...
外反母趾の痛みに効果的、足指のストレッチ... 外反母趾の痛みには足指のストレッチ「ゆびのば体操」が効果的! 外反母趾の多...
外反母趾改善は「靴選び」が大事 外反母趾と靴選びについて 外反母趾の改善には、自分の足に合った靴選びが必要です...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ