警視庁互助会さまにて「ソクイク」講演をさせていただきました【2回目】

2020年10月24日に警視庁互助会さまに「ソクイク講演」をさせていただきました。

警視庁互助会さまには、3年前にもお招きいただいておりました。

その時の講演が好評であったとのことで、ふたたび講師として登壇させていただきました。

誰でも、いつでも、どこでもできるセルフケア「あいうべ体操」と「ゆびのば体操」

この3年間でパワーアップした内容をシッカリとお話させていただきました^^

お招きいただいた警視庁互助会さま、サポートいただいたヒューマンライフケア株式会社のスタッフさま、土曜日の朝早くから会場にお運びいただいた皆さま、誠にありがとうございました!

予防は誰でもできる

みらいクリニックで推奨している2つのソクイク。

誰にでも、いつでも、どこでもできるセルフケア。

治療は医師にしかできないが、予防は誰にでもできるという、今井院長の考えが表れている体操です。

 

なぜ私が「ソクイク」の講演をさせていただいているかというと、私自身が楽になれたからです。

講演会でもお話させていただいたのですが、大学生の頃に膝を痛めてしまい、バスケットボールができなくなってしまいました。

それからは膝や腰の痛みに悩まされていました。

それが足指を伸ばす「ゆびのば体操」や「ゆびのばソックス」でピタッと痛みが出なくなったんです。

カラダのちょっとした使い方で、痛みが出てしまうことがあります。

逆に、シッカリとカラダを使うことができれば、どんどん身体が楽になって元気になっていきます。

これは呼吸でも同じことが言えます。

カラダの外に出てきている症状と本当の原因は、べつの場所にあることがほとんどです。

講演を通して、元気な方が一人でも増えていただければ幸いです。

 

元気に運動をしていただきたい!

やりたいことにチャレンジしていただきたい!

そういう思いを込めてお話をさせていただいております。

その場で違いを実感

「あいうべ体操」と「ゆびのば体操」

どちらもその場で違いを実感していただくことができます。

 

「あいうべ体操」では、ベロの位置が変わることで美しい○○になったり!

「ゆびのば体操」では、カラダのバランスが一瞬で変わります!

今井院長の書籍「足指のばし」でも紹介されているこちらの写真。

講演会ではこちらを実演させていただいております。

今回は「ゆびのば体操」だけではなく、会場からのリクエストで「ストッキング」についても少しお話をさせていただきました!

職場によっては、絶対に履かないといけない場合がありますよね?

講演の最後に質問を受け付けていたのですが、

Aさん

今日から足指をのばしたいと思います!

でも、職場がストッキングなんですが…諦めるしかないですか?

とすごく心配されていらっしゃいました。

石田

理想だけで言えば、履かない方が良いと思います。

でも、履かないといけない場合はありますよね。

自宅に帰ったらすぐにストッキングを脱いで、足指を優しく伸ばしてください。

ゆびのば体操を多めに行っていただければ、しっかりと調っていきますよ。

あと…ストッキングも道具です!

使い方しだいでカラダの反応は変わります。

ここをこうして…あぁして…

その場で、ストッキングの履き心地が変わって安堵の表情を見せてくださいました。

こういうやり取りができるのも講演会の醍醐味ですよね^^

嬉しいご感想をいただきました

講演を終えた後もご質問に並んでいただいたり、荒川区にある相田歯科耳鼻科クリニックでの月一のカウンセリングのご予約をただいたり…

皆さんが口々に「今日からすぐに始めます!」と仰っていただけたのでホッとしております。

知識として知っているだけでは身体は変わりません。

実践していただいて、やっと効果を実感できます。

ぜひ、その実践を継続されてくださいね^^

私にできるサポートがございましたら、ぜひお声かけください。

 

また、講演会をサポートしていただいた担当者さまには

担当者さま
次回は○○でも講演をお願いします

と次のご依頼までいただくことができました。

講演のご依頼はこちら

嬉しいことに今回の警視庁互助会さまだけでなく、2回目3回目と登壇する機会をいただくことも多くなってきました。

また今井院長推薦のもと、KBCサワダデース・FBSめんたいワイドなどの番組にも出演させていただいた経験もございます。

「息育」「足育」についての講演は、下記のリンクより受付をおこなっております。

ご希望の方は、リンク内のお申し込みフォームよりお願いいたします。

これまでの実績…

・警察互助会(東京都)

・公共施設(久留米市など)

・小学校(福岡市・大野城市など)

・保育園(福岡県内多数)

・歯科医院(名古屋・三重など)

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram