【足指が姿勢をつくる】いつまでも若々しく見える美姿勢のつくり方

痛みと姿勢の外来では、その名の通り「姿勢」の相談もよくいただきます。

背中が丸くなってしまうと、それだけで老けて見えてしまいますよね。

もちろん、膝痛や腰痛などに繋がることも考えられます。

 

もしあなたがいつまでも若々しく元気に過ごしたいのであれば…足指のケアは必須です。

姿勢は、曲がってしまった背中だけの問題ではありません。

まったく関係ないように感じるかもしれませんが、姿勢は足指で決まってしまうことがあります。

あなたの足指と背中はいかがですか?

気になる方は、ぜひ最後までお付き合いください。

大事なのは悪くなる前のセルフケア

いつまでも若々しく見える美姿勢のつくり方。

結論から書きますが、毎日の足指のセルフケア。

これが一番重要です。

膝痛や腰痛、姿勢、その他の病気にも同じことが言えると思いますが…

大事なのは毎日のセルフケアです。

体調が悪くなってから何かを始めるのではなくて、悪くさせないことが大事なんです。

私自身の体験だけでなく患者さんの経験も通して、そう強く感じるようになりました。

 

患者さん
このまま歩けなくなるんじゃないかと不安になる

痛みと姿勢の外来を受診される方の多くがこの言葉を口にされます。

私も大学生の時にケガをして動けない怖さを経験しているので、痛いほど気持ちがわかります。

不調がない方にとって「歩ける」って当たり前のことだと思います。

ですが、カラダの動きに不調がある方にとっては当たり前ではありません。

私自身、ケガをした後は

 

石田

本当に改善するのか?

以前のように動けるようになるのか?

 

と常に不安な気持ちがありました。

私の場合は、靴のサイズのまちがいを今井院長に指摘してもらい、適切なサイズに変更したとたんに膝の痛みが楽になりました。

当時は信じられない気持ちの方が強かったですね…^^;

正直、他のことで改善したんじゃないかって疑ってました(笑)

「キツネにつままれる」ってこういうことを言うんだろうな…と一人でニヤニヤした日のことを今でも思い出します。

その後、痛みと姿勢の外来で私と同じように痛みが改善していく方を多く経験することで「足」の重要性を疑うことは無くなりました。

足指ってすっごく大事です。

もちろん、痛みだけではなくて姿勢にとっても。

いま姿勢は悪くないから大丈夫…ではありません。

キレイなのであれば、キレイを維持することが大事!

そのためにも、毎日の足指のセルフケア。

背骨が~、骨盤が~、体幹が~…と、姿勢にはいろいろな要素が密接に絡み合っています。

どこも重要ですが、まずは土台から。

1ヶ月間でおどろきの変化

Iさん
まだまだ仕事を続けたいんです

腰の痛みは我慢ができるけど、このまま姿勢が崩れてしまうと立てなくなるんじゃないかと怖くなる…。

痛みよりも姿勢を何とかしたい。

そう仰るIさん。

もうウン十年間も腰痛に悩まされているとのことです。

ムリをして仕事を続けたからなのか、カラダが右に傾いていらっしゃいました。

Iさんにもいつもの通り…

  • ゆびのば体操
  • ゆびのばソックス

の2つを頑張っていただくことに。

※靴の変更は足指が伸びてからお願いしております。

 

上の図を見ていただくと、姿勢の変化は一目瞭然ですよね!

1ヶ月間、優しく足指を伸ばして、ゆびのばソックスを履いていただいただけです。

この間、姿勢については一切指導してません。

背筋を伸ばして!なんてことも言ってません。

ただ、足指を伸ばしただけです。

それでも、ここまで改善することができました!

横からの姿勢も少し変化が見れますね。

丸まっていた背中が少し伸びてきて、腕の力みも取れてきています。

 

Iさん

最近は仕事が重なっても痛むことが減ってきた。

もっともっと70歳で引退しようと思ったけど、もっと続けれそう!

 

Iさんの安堵した表情をみて、私もホッとすることができました。

基本の「き」

大事なことなのでもう一度書いておきますが…。

毎日の足指のセルフケア。

これが一番重要です。

シッカリとした土台の上に、キレイな姿勢が作られます。

  • 背骨の動き
  • 骨盤の傾き
  • 脚の長さの左右差
  • 体幹の筋力…etc.

姿勢を作るために必要な要素はいろいろあります。

ありますが、基本の「き」は足指。

その他の要素は…

足指がぴーんと伸びて、

靴のサイズも適正サイズに変更して、

靴ひもをシッカリと締めれて、

毎日しっかり歩けていて、

足指のグーパーができるようになってから!

それでも、姿勢が改善しないのであればその他の要素を探ってきます。

痛みと姿勢の外来では、スポーツ医学に基づいた下記のチェックを行っています。

FMS (Functional Movement Screen)

SFMA (Selective Functional Movement Assessment)

私の経験の中では、7-8割の方が足指だけで姿勢が改善していきます。

姿勢が気になるあなた!

足指、伸びてますか?

いつまでも若々しく元気に過ごすためにも、毎日の足指のセルフケアを!

姿勢でお悩みの方は、痛みと姿勢の外来へご相談ください。

https://mirai-iryou.com/shinryo/itamitoshisei/

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram