靴のオーダーメイドインソール作成

みらいクリニックでは、何時までも歩ける足作りの一環として、また外反母趾やO脚などの改善のため、その人の足に合ったオーダーメイドインソールを作成しております。インソール(中敷き)は、靴の中に入れて土踏まず(アーチ)を支えて、踵のズレを修正し、足指の機能をより改善していくためのものです。

靴選びがきちんとできても、インソールまではなかなか選ぶことができません。足の裏も、顔や性格と同じように一人ひとり個性があります。オーダーメイドのインソールが装着された靴は、足を入れた瞬間に、まるで羽が生えたみたいに足が軽くなったと喜ばれる方もいらっしゃるほどです。ここでは、このオーダーメイドのインソールについて説明します。

 

市販されている既存のインソールでは、足が靴にフィットせず、外反母趾やO脚などの変形に繋がる場合があります。みらいクリニックで作成するインソールは、一人ひとりの足に合わせるために足裏の型をとります。それを踵の形に合わせることで、真っ直ぐと痛みなく立ち、歩くことができるようになります。

自分に合う靴がなくて困っているという方は、いまのインソールを見直してみませんか?

適応疾患

健常な方がよりよい履き心地を求めてインソール作成をすることもありますが、オーダーメイドインソールは主に下記の疾患にも使用されます。

  • 膝や股関節の変形性関節症(膝の痛み、O脚やX脚、股関節痛)
  • 扁平足、外反母趾、内反小趾
  • 足底筋膜炎(足底、踵の痛み)
  • 成長痛
  • シンスプリント(下腿前面の痛み)
  • スポーツ障害
  • 歩行障害(脳卒中後遺症、関節リウマチなど)

いつまでも自分の足で歩くために

いつまでも自分の足で行きたいところに行ける。これほど幸せなことはないのかも知れません。

みらいクリニックに受診される方の多くは、腰や膝に問題を抱えた方です。中には「手術をするしかない」と言われた方もいらっしゃいます。そういった方も、足指を伸ばして、その方に合った靴を履いていただくだけで手術を回避できる場合があります。

みらいクリニックで、靴まで診るのは足もとに原因があると考えるからです。

足の形は人それぞれ個性があります。私たちの顔、性格がおのおの違うように、足にも個性があるのです。そのため、みらいクリニックではその方に合わせたオーダーメイドインソールの作成を行っています。

インソールの目的は

では、具体的にインソールがなぜ必要なのかを説明します。まず一言でいうと、踵の安定性を増すためです。私たちのカラダは足で全ての体重を支えているのですが、最下部は「踵」なのです。つまり、踵の位置・方向がずれてしまうことで、簡単に安定性が失われてしまいます。

建物でも、人間でも、土台が不安定であれば簡単に崩れてしまいます。

それを防ぐために、みらいクリニックで作成するインソールは踵の骨をいかに安定させるかを考えています。特殊な素材を使って、足裏の型をとり、その方の踵の骨を支える形に成形していきます。

先程もお伝えしたとおり、足の形は人それぞれ違います。その違いを見極めて、その方に合わせて作るというのは、機械には真似できない作業です。

アーチ構造を考える

みらいクリニックで作成しているインソールは、限りなくフラットに近い形状となっています。インソールというと、土踏まず(アーチ)を支えるものというイメージがあるかも知れません。市販されている多くのインソールは、アーチを支えることを目的としています。

私たちが、まっすぐと立ち、歩くには土踏まず(アーチ)は非常に大切な部分です。ですが、みらいクリニックのインソールは土踏まず(アーチ)の支えを作っていません。

それは、アーチ構造には弱点があるからです。

長崎の眼鏡橋のようなアーチ構造は、非常に高い耐久性があります。その一方で、下からの突き上げには極端に弱いという弱点があるのです。ですから、土踏まず(アーチ)を支えるのではなく、支点となっている踵を支えているのです。そうすることで、外からの力ではなく、ご自身の力でカラダを支えることができるようになります。

歩行時の踵の捻じれ

歩くときに膝や腰の痛みに悩まれる方は少なくないと感じています。その原因の一つは、踵の捻じれにあります。外かかと(外反足)や内かかと(内反足)の状態で歩くと、骨盤や膝の関節の捻じれに繋がります。痛みなく歩くために、踵をまっすぐと地面に接地する必要があります。

ですが、歩きを意識して変えるということは非常に難しい問題です。

みらいクリニックのインソールは踵の位置が安定しますので、自然と捻じれの無いスムーズな歩き姿勢をとることができます。

O脚・X脚といった症状の改善にも期待が持てます。

インソール作成ご希望の方へ

これは、インソールをはいて一定期間歩いてもらったものです。

五つの足指の痕がそれぞれついていることが分かります。つまり、足指全てを使えて歩けるようになっています。

そして、親指とインソールの間には1.5cmほどのゆとりがあります。このゆとりも、広すぎても狭すぎても足指の機能を悪くします。

ですから、インソールに合わせて、適切な靴を選ぶことも大切です。インソールだけではしっかりとした歩行にはなりません。

やはり、靴とインソールはセットで考える必要があります。

これは小指側からインソールを見たものです。なだからに土踏まずのところが盛り上がっているのがわかります。

この緩やかで硬くないアーチ構造が、土踏まずを支えます。

この様に、足指がインソールからはみ出しているものをはいてこられることもあります。

足指は、かがみ指になっておりうまく機能できていない可能性があります。

小趾は、インソールからはみ出ています。これは靴のサイズもあっていないのです。

お一人お一人に最適なインソールを

みらいクリニックで作成するインソールは、一人ひとりの体、足裏に合わせて作成いたします。

ですから、はいた瞬間から痛みなく歩ける、羽が生えたように足が前に出るという感想をいただけます。

その方の足の状態、生活習慣などを把握したうえで、オーダーメイドインソールを丁寧に手造りします。

その場で履いてお帰りになれますので、遠方の方でも何回も受診していただく必要はございません。

あ なたのカラダを守るための、大事なインソールです。お気軽にご相談下さい。*予約料・診察料が別途かかります。※自費診療です。

作成時間/60分

作成料金/23,760円(税込・自費診療分を除く)

《2018年7月より価格改定いたしました》

最後に

靴サイズが間違っている方が多いですが、靴の選び方、サイズのご提案などもその場で出来ますご安心ください。

分からない場合は、無理に靴を事前に購入なさらなくても大丈夫です。

一足につき40~60分かかりますので、複数ご希望の際は、その分の時間がかかりますので、ゆとりのあるスケジュールを組まれた方が良いと思います(特に遠方からいらっしゃる方へ)。

これまで作成したインソールなどがあれば参考にさせていただきますので、ぜひご持参ください。

受診の前日などに、爪を切ってこられる方がいらっしゃいます。深爪になりすぎることもありますから、普段通りの足を見せてください。

気持ちよくはいていただけるまでお付き合いいたしますので、どうぞよろしくお願いします。

インソール作成は予約制となっております。まずはお電話にてご予約ください。

ご予約はお電話でのみ受付092-415-2153診療時間
9:30-13:00 14:30-18:30
(土曜は16:30まで)
受付は終了30分前まで
[ 日・祝日 休診 ]

メールでのお問い合わせはこちら ご予約はお電話でのみ受付