東京都荒川区にある相田歯科クリニックにて「足と靴と姿勢の指導」を行います

2018年10月1日(月)よりみらいクリニックの痛みと姿勢の外来担当の石田力が、東京都荒川区にある相田歯科クリニックにて「足と靴と姿勢の指導」を行います。

みらいクリニックには、日々多くの方が痛みや不調を抱えて受診に来られます。

これまでは福岡にお越しいただくしかなかったのですが、少しでも多くの方に足指の大切さを知っていただきたいと思い、東京でも指導を行えることになりました。足腰のことだけでなく、靴や姿勢のことについてなんでもお気軽にご相談下さい。

私自身がケガで苦しんでいたのですが、みらいクリニックの足育に出会い、今では驚くほど回復して趣味であるバスケットボールを再開できています。

私の経験が皆様のお役に立てると私は信じています。カラダの痛みや不調でお悩みの方は、ぜひ私にお任せください。

指導予定日(事前予約制)

2018年

10月1日(月)

11月19日(月)

12月3日(月)

ご予約は相田歯科クリニックへお電話で

相田歯科クリニック

http://www.aida-shika.or.jp/

東京都荒川区西尾久6-2-12 相田ビル1F

都電荒川線 小台駅下車 徒歩1分

 

受付 9:00~12:30 14:00~18:30
~16:30
日祝

 

自己紹介

みらいクリニックの痛みと姿勢の外来主任の石田力と申します。私は10年以上、パーソナルトレーナー(個別運動指導)として活動しています。

トレーナーとして活動している私が、なぜクリニックにいるのか?とよく聞かれるのですが、答えは簡単です。

みらいクリニックの足育に出会って、私のカラダが大きく変わったからです。文字通り、人生が変わりました。

大学生のころに膝と腰を痛めて以来、大好きだったバスケットボールをプレーすることができなくなってしまいました。全力でプレーすると痛みが出てしまう、ドクターには手術しかないと言われ続けてきました。

そんな私のカラダは、みらいクリニックに出会って以降、辛い痛みは全く出ていません。私自身、嘘みたいな話だと思っています。

いままで、リハビリやトレーニングを頑張ってもとれなかった痛みが、足指を調えただけで出なくなったのです。

驚きとともに、私自身トレーナーとしてやってきたことは何だったんだとショックを受けました。

それまでの私は足指の大切さを知らなかったので、筋肉や内臓の指導ばかり行っていました。しかし、それだけでは体調が改善しない方、後戻りしてしまう方が非常に多かったのです。

私自身を救ってくれた足育を、一人でも多くの方に知っていただきたい。そう思い、みらいクリニックの痛みと姿勢の外来を担当させていただいています。

みらいクリニックの足育

みらいクリニックでは、カラダの土台である足指を調えることを推奨しています。

ほんらい、私たちの足指は末広がりに広がっているのですが、靴や靴下などの影響で変形してしまっている方が多いのです。

それにより、カラダのバランスを崩してしまい、痛み、不調、姿勢のズレに繋がってしまいます。

みらいクリニックで足の指を調え、改善していく方を多く見てきました。

しかし、足の指を見てくれるというところは、まだまだ少ないのが現状です。靴の選び方も同様に、誰も教えてくれません。

私のように、足指が使えないことでケガをしてしまうと、手術を勧められることの方が多いのです。

もちろん、手術が悪いとは言いません。場合によっては、必要な場合もあります。それと同じように、足指を調えるだけで手術を回避できる方も多くいらっしゃいます。

私自身、手術しかないと多くのドクターに言われていましたが、手術が嫌でバスケットボールを諦めました。痛みと付き合いながら仕事をしていたのですが、今井院長と出会い、足指を調えることで痛みがとれただけでなく、バスケットボールを再びプレーできるまでに改善することができました。

これは私だけに言えることではありません。あなたの痛み、不調、姿勢のズレも足指を調えることで改善できると考えています。痛みや症状は原因ではなく、結果です。原因に対してアプローチをする場カラダは驚くほど変わっていきます。

痛み、不調、姿勢のズレでやりたいことを諦める前に、カラダの土台である足指を見なおしてみることをお勧めします。

院長の今井一彰より

みらいクリニック院長の今井一彰です。相田歯科耳鼻科では、私も内科診療、上咽頭擦過治療を行っています。

2018年10月から当院の分院とも言える「痛みと姿勢の外来」の足指部門を開設できるようになったのは、同院相田能輝先生のお陰です。

担当の石田力は、全国を私に帯同しフットケア、シューズケア、インソール作成セミナーを開催しています。遠方からいらっしゃる方の負担が少しでも減るように都内で開設の運びとなりました。もちろん私もバックアップします。足腰のお悩みの方はお気軽にご相談ください。

みらいクリニックで診ている主な疾患

みらいクリニックでは、外反母趾や内反小趾といった足指の変形だけでなく、痛みや姿勢などでお悩みの方々も受診しておられます。

相田歯科医クリニックでも、同じような方を対象としていきます。主な疾患は、以下の通りです。

  • O脚
  • 猫背・反り腰
  • 腰痛(坐骨神経痛や脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど)
  • 膝痛(変形性膝関節症、オスグッド病など)
  • 成長痛
  • 転倒予防
  • 運動能力の低下
  • 変形性股関節症
  • 脊柱側弯症

上記のような疾患は、足もとの不安定さから起こると考えられます。

私のカラダが変わったように、あなたのカラダも良くなる可能性を秘めています。痛みを諦めたり、手術をされる前にぜひ一度ご相談ください。

※今井院長の指導のもと、診察を行っていきます。

相田能輝院長より

相田歯科・耳鼻科では、足下からの健康にも取り組んでいます。これは姿勢やかみ合わせというものが、足腰の問題と直結しているからです。

例えば口呼吸のお子さんでは、カメのように首が前に飛び出していることがあります。

これは、狭くなってしまった気道を広げるための緊急手段的な体の変化とも言えますが、かがみ指や靴のサイズを見直すことによって姿勢が変わり,その結果としてかみ合わせが変化することがあります。

実は、下あごの位置は体の状態、例えば坐位、立位、臥位でも変わりますし、厳密に言えば履き物でも変わるのです。

歯医者でかみ合わせの調整をしてもらった直後は、良くなった感じだったけれど、少し時間が経ったら元に戻ってしまったような感覚を覚えた人もいることでしょう。これは、足下が調整できていないために起こってしまう現象です。

相田歯科・耳鼻科では、これまでも今井一彰先生に内科的、整形内科的治療を行ってもらっていましたが、これから石田主任を迎えて靴やインソールの提供、足指、姿勢のお悩みにも積極的に取り組んで参ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

主な活動

みらいクリニックの足育を広めるために、今井院長と「ゆびのばセミナー」の講師を担当させていただいています。

また、足育のためのセミナー講師も務めさせていただいています。これまでに警視庁互助会、学校関係、市の施設など多くの会場に依頼をいただいています。

 

最近では、IOC(国際オリンピック委員会)の各国の理事たちに対して足指の重要性をお伝えする機会をいただきました。

スポーツの世界でも、足指の重要性を考えている人はまだまだ少ないです。みなさん前のめりで話を聞いてくださり、足指のことなんて考えたこともなかったようです。

みらいクリニックの足育、足指とカラダの関係を、世界に発信していかなければと感じています。

 

福岡のローカル番組ですが、「サワダデース」に靴の選び方という内容で、二度の生出演をさせていただきました。

足指のことを考えるうえで、靴は外せない要素です。ですが、靴の選び方を教えてくれるところも非常に少ないですよね。

痛みと姿勢の外来では、足指に関わることをトータルでコーディネートしています。

料金案内

相田歯科クリニックでも、みらいクリニックで行っている足育をお伝えいたします。指導には、事前の予約が必要となりますので、ご希望の方は相田歯科受付までご連絡ください。

相田歯科クリニック
東京都荒川区西尾久6-2-12 相田ビル1F

http://www.aida-shika.or.jp/

 

足と靴と姿勢の指導(自費となります)
初回 30分 6,000円+税(30分)
二回目以降 15分 3,000円+税(15分)

オーダーメイドインソール作成(靴代込み)
New Blance(990v4) 98,000円 (作成時間60分)
専用シューレース、シューホーン(靴べら)
靴の取り扱い指導、歩行チェック含む
オーダーメイドインソール作成
 60,000円(税抜 作成時間40分)

※足の状態、靴の在庫状況によっては、初回にインソールを作成できないことがございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。