【5/19】顔から下半身をすっきりさせる【ゆびのばbeautyセミナー】

5/19ゆびのばbeautyセミナー第一部と第二部、上野清香先生のカリキュラムを発表いたします!

「顔から下半身をすっきりさせる」がテーマとなります。

下半身のむくみと同じように、顔まわりのむくみも女性にとっては非常に大きな問題ではないでしょうか?

足は服装などで隠せても、顔は隠せないですもんね・・・。

カラダがむくんでしまうと良いことは何もありません…顔のむくみによって目が小さくなってしまったり、ほっぺたが垂れ落ちてしまう原因にもなります。

そんな女性のお悩みを、女性の目線でしっかり解決してくれます。

上野清香先生はお口のスペシャリスト・歯科衛生士としてだけではなく、「抗加齢医学会専門指導士」「 フェイスエクササイズ」「顔ヨガインストラクター」「フットコーディネーター」としてもご活躍中です。

口や顔(表情筋)から、全身のむくみの繋がりについて、実技を通して、どなたにでもわかりやすくご説明してくださいます。

顔まわりの頑固なむくみにお悩みのかたは、この機会をお見逃しなく!

着たい服・履きたい靴を諦めていませんか?

彼女
むくみが気になるからワイドパンツが多いんです

と悩みを打ち明けてくれたAさん。

実は最近まで、自分の足や顔がむくんでいることにすら気がついていなかったそうです。

さらに・・・運動不足のせいで太ってしまい、恥ずかしいから体型を隠すような服が増えてしまったそうです。

僕は男なので体型を気にして服を選んだりはしませんが、女性の方には大問題!

着たい服を着れないって、結構なストレスになりますよね。

もともとアパレルショップで働いていたので、その気持ちはわかります(笑)

いくつになっても好きな服を着たいですよね。

「着たい服が着れない」ということは、若いAさんにとっては死活問題だったようです。

そんなAさんの足指はどうだったかというと、立派な内反小趾(小指の変形)がありました。

下図左側が初回のときの足の写真です。

足のむくみを改善するには、小指の変形「内反小趾」を改善することが一番だと考えています。

それだけでなく、むくみと内反小趾がそろってしまうと「たれ尻」に進化?してしまうんです。

それを伝えて、解決策として「ゆびのば体操」「ゆびのばソックス」とある運動をお伝えしました。

変化がなかなか見られず、挫折しそうになりながらもしっかりとケアと運動を頑張ってくれたAさん。

3ヵ月後には、小指の位置が少し改善して、アキレス腱の周りがほっそりとしてきました。(上図)

足の甲もすっきりしてますよね!

むくみがあるだけで、元から細かったAさん。

むくみが取れてくると、少しずつ自分に自信が持てるようになってきたようです。

夏を迎えるころには、履きたかったショートパンツを履けるようになりました!

Aさんにお伝えしたのは上記のとおり「ゆびのば体操」「ゆびのばソックス」「ある運動」です。

主に下半身のケアを中心にお伝えしました。

ケアを頑張ってくれたAさんですが、とんでもない変化を教えてくれました。

彼女
運動続けてたら、まぶたが二重になった(笑)

「もともと二重だったのが、むくみで一重になっていた」が正解なんですけどね。

足のケアと運動で目が大きくなったんです!

(顔をお見せできないのが残念です・・・)

下半身のむくみがあるということは、上半身も同じようにむくんでいる可能性が高いんです。

上半身のむくみは、主に顔に表れます。

「腫れぼったいまぶた」「重力に負けてしまったほっぺた」「二重あご」…etc.

そんな困ったむくみも、下半身のケアや運動で変わる可能性があります。

 

どんな運動をしたのか・・・をお伝えするためのセミナーが、5/19「ゆびのばbeautyセミナー」です。

講師はみらいクリニック痛みと姿勢の外来担当でパーソナルトレーナーの私と、上野歯科医院副院長で大人気講師でもある上野清香先生です。

上野先生のおかげで、足からのケアだけじゃなく、顔やデコルテからのケアもお伝えできます。

いつまでも着たい服が着たい!という方は、ぜひご参加ください。

Aさんのように自分のカラダに自信が持てるようになりますよ!

ゆびのばbeautyセミナー・第一部カリキュラム

ゆびのばbeautyセミナーでお伝えする予定のカリキュラムを、一部お伝えいたします。

午前中の石田のカリキュラムは以下の内容です。

むくみと足指の関係を「西洋医学的視点」と「東洋医学的視点」から考える

むくみの説明をするときに、私は西洋医学的視点と東洋医学的視点の2つから説明をしています。

実は、この「東洋医学的視点」を理解することで「たれ尻」の改善に繋がるんです。

「内反小趾(小指の変形)」が出発点であり、内反小趾を改善することで「むくみ」も「たれ尻」も改善していきます。

むくまない姿勢と歩き方

脚がむくんでいる人にはある共通点があります。

その共通点は、姿勢や歩き方に表れてしまいます。

それが何なのかを理解すれば、むくみの予防にも大きく役に立ちます。

むくみ解消のための「ある運動」

脚のむくみを起こさないためには、股関節にある大腰筋を鍛える「スクワット」が効果的です。

「むくみ」「たれ尻」「内反小趾」を改善するためのスクワットがあります。

もちろん、スクワットだけではなく「ある運動」もお伝えいたします。

むくまないためのケア

足のむくみを出さないために私が日々実践&指導しているケアがあります。

運動とケアどちらも大切です。

なぜケアが必要なのか、なぜそのケアを行うのかをしっかりとご説明いたします。

ゆびのばbeautyセミナー・第二部カリキュラム

口腔周囲筋から足の不調を考える【5月19日ゆびのばbeautyセミナー】

病巣疾患とは・・・

『体のどこかに細菌などが感染した病巣があって、それが原因で感染した場所とは違う、離れた場所に病気が起こる(病巣疾患研究会より抜粋)』

病巣疾患の考えと同様に口腔周囲筋の不調、筋硬結(筋肉のコリ)から遠い足に不調が起こることがあります。

クライアントさんや患者さんに対しセルフケアの方法をお伝えすることは顧客満足度のみならず、信頼関係にも影響を及ぼすと考え、ゆびのばbeautyセミナーでは口腔周囲筋からの足に対するアプローチ方法をお伝え致します。

セルフケアだけでなく、施術が可能な資格をお持ちの方でしたら、メニューの一つに加えることができ、歯科衛生士の方でしたら『歯科医師の元』として口腔周囲筋にアプローチも可能です。

〜セミナーカリキュラム〜

・口腔周囲筋からのアプローチ

・リンパの流れ

・施術テクニック

・女性をきれいに魅せるパンプス

受講ご希望の方は・・・

デコルテ(首まわり)がスッキリと開いたお召しものタオル(必要に応じてオイルを使用します)をご持参ください。

口腔周囲筋から足へのアプローチですが、口腔周囲筋に触れていきますので、噛み締め、食いしばり等にも対応可能になります。

セミナー対象者

ゆびのばbeautyセミナーは、「むくみが気になる方」だけでなく、

「カラダに携わるお仕事をされている方」であれば、

どなたでもご参加いただけます。

カラダの知識がない方にもわかりやすい内容となっておりますので、ご安心ください。

受講したその日からすぐに使える内容です。

ぜひ、ご参加ください。

お申し込み方法

ゆびのばbeautyセミナーへ参加ご希望の方は、下記のリンクよりお申し込みをお願いいたします。

場所:NATULUCK市ヶ谷外堀通り店 大会議室

(東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3階)

日時:2019/05/19 10:00~15:00 (昼休憩12:00~13:00)

料金:¥18,000-

総額5,000円相当のフットケアグッズのおまけ付き(ゆびのばソックスも)

関連記事 こちらもどうぞ!

辛いむくみの原因は「足の小指」と「お尻」... みらいクリニック痛みと姿勢の外来にて、人の足元、足指を観察させていただいている石...
5/19ゆびのばbeautyセミナー~むくみを上から、下からやっつける~... 「冷え」や「むくみ」ってつらいですよね。 ひどすぎるとシビレまで出てきたり...
今話題の「AKA博田法」と「ゆびのば体操」で膝の動きが改善!... TBS系列「THE名医の太鼓判」で「AKA博田法」が紹介されていました。今井院長...
ダウン症の娘の外反母趾が足指伸ばしで改善!歩くのが早くなり転ばなくなった... 今回も足指のばしのお話しです。 いつもいろんな症状が改善することをお伝えし...
スポーツ成績向上には足指から!!ゴルファー向け「ゆびのばセミナー」... 山口県山口市嘉川にある、ゴルフ工房カッパーワークスさまにて、ゴルファー向け「ゆび...
アーチ(土踏まず)を支えるインソールが危険な理由... みらいクリニックでは、アーチ(土踏まず)を強く支えるインソールはお勧めしていませ...
スクワットで腰や膝を痛めてしまう方は、スクワットの前に足指ストレッチ... スクワットで膝や腰を痛めてしまう方は、トレーニング前の準備運動に足指のストレッチ...
やりたいことをやるためには、元気なカラダが大事。... やりたいことをやるためには、元気なカラダであることが第一です。 3年間、カ...
ケガの予防には小指ストレッチ スポーツ時のケガを予防したいのなら、足の小指ストレッチがオススメです。 私...
大事なのは「ゆびのば体操」だけではありません... カラダを調えていくうえで、大事なのは「ゆびのば体操」だけではありません。 ...

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram