靴のサイズに迷ったらインソールを取り出してください

自分に合った靴のサイズって分かりにくいですね。今回は、靴選びが少し楽になるお話しです。

靴のサイズ選びに迷ったらインソール(中敷き)を取り出してみてください。

取り出したインソールの上に足を乗せて、足指がしっかりと乗っていればサイズが合っていると判断できます。

もし、足指がインソールにしっかり乗っていない場合は、靴によって足指が圧迫されてしまい、変形につながってしまいます。

みらいクリニックを受診される方の多くが、靴のサイズを間違うことによって足指のトラブルを抱えています。

しっかりとしたサイズ選びと日々のケアで、足指は元の末広がりへと戻っていきます。

あなたの靴のサイズはあっていますか?一度チェックされてみてはいかがですか?

靴選びのポイント

靴を選ぶときのポイントは、足指がしっかりとインソールに乗っていることです。

インソールからはみ出てしまうようなサイズの場合、足指は靴によって変形させられてしまいます。

この靴のサイズの間違いが、足指の変形だけでなく、腰痛や膝痛にまで繋がります。

クリニックを受診される方の多くが、足指の日々のケアと靴のサイズを変えることで、自然とカラダの調子が調って行きます。

もし、新しく靴の購入を考えていらっしゃるのであれば、インソールを取り出して足を乗せてみてください。

足指が乗っていればサイズは合っていますので、安心してご購入ください。

サイズが合っていても靴ひもが緩いと…

靴のサイズが合っていても、足指の変形に繋がることがあるんです。以前からブログでもお伝えしていますが、それが靴ひもです。

靴のサイズが合っているのに、カラダに何かトラブルが出ている方は靴ひもの緩さが考えられます。

どのくらい締めるのかというと、靴ひもとベロの間に指が通らないくらいです。

皆さんが考えている以上に閉めないといけません。

ただ強く締めればいいというわけではありません。

こればかりは説明が難しいので、お近くのフットコーディネーターに靴ひもを結んでもらった方がいいでしょう。

靴ひもが変わるだけで、まるで新品の靴を履いているような履き心地に変わります。

ぜひ、お試しください。

靴を変えたらむくみと冷えがなくなった

靴の問題といえば、子ども達も大人と同じように苦しんでいることがあります。

先日、クリニックを受診したMさん。

毎日部活を頑張っている17歳。

高校に入ってからは、足の痛みを我慢しながら部活を続けていたそうです。

自分だけ休むわけにもいかないですし、休んでしまうとライバルに先をこされますからね。

痛いのは運動をしているから仕方ないと考えていたそうです。

初めて合ったとき、運動をしているにしては足元の冷えとむくみが気になりました。

そこで、シューズを見せてもらうと靴ひもがゆるい!

そして、院長の診察でわかったのですが、学校が指定のローファーを履いているようでしたので、診断書を書いていただいて、ローファーもやめてもらいました。

一か月後、まだ部活の後にすこし痛みが出るものの、楽しんでプレーができるようになったようです。

大会前に、ほんらいやりたかったポジションを任せてもらうことになった!と笑顔を見せてくれました。

靴のサイズ、靴ひもが変わるだけで運動パフォーマンスも上がることがあります。

ぜひ、靴の見直しを!

12/2命の入口セミナー@福岡

12/2福岡で今井院長の公演が開催されます。

あいうべ体操の「息育」の話だけでなく、ゆびのば体操の「足育」の話もあります!

靴のトラブルだけでなく、カラダのトラブルに悩まれている方はぜひ、会場へお運びください。

※会場のお席には限りがございます。聴講をご希望の方は事前のお申し込みをお願いいたします。

第一部 足育
いつまでも歩ける元気な足を~ゆびのば体操でみんなが元気~
10:00~12:30

第二部 息育
生きることは「息」ること~あなたは正しく呼吸できていますか~
13:30~15:30

参加費は、第一部、第二部 それぞれ1,000円(税込、当日お支払いください)
一部、二部とも参加される場合は2,000円(税込)です。

場所 福岡県歯科医師会館5F大ホール(福岡市中央区大名1-12-43)
Googleマップ

定員:各350名

お電話での参加はみらいクリニック(092-415-2153)へ「12月のチャリティー講演会参加希望」とお知らせ下さい。

お電話での受付時間
《火曜日〜金曜日》9:30〜13:00  14:30〜18:30
《土曜日》9:30〜13:00  14:30〜16:30
日曜・月曜・祝祭日は休診日です。

ネットからのお申し込みは下記をご覧ください

投稿者プロフィール

石田力
石田力みらいクリニック 痛みと姿勢の外来担当 フレイル外来トレーナー
・加圧インストラクター

関連記事 こちらもどうぞ!

足裏のタコを削る前にできること。靴ひも、しっかり結んでる?... 足裏にできるタコ、医学用語だと胼胝(べんち)と言います。これに芯ができていたくな...
靴と足を一体化させるインソールセミナー... 靴と足を一体化させるには、靴ひもはもちろんですが、インソールも一人ひとり...
県外から2度目のインソール作成にお越し頂きました... 3ヶ月前に初めてインソール作成を担当させていただいたM様、インソールを気に入って...
足元をキレイに見せるサンダル・パンプス選び... 先日、九州朝日放送様の「サワダデース」にてサンダルの選び方についてお話を...
自分に合ったパンプスで美脚をつくる ... カラダに合ったパンプスを選ぶことができれば、足をキレイに演出することができます。...
外反母趾の痛みは「靴選び」で改善 外反母趾の痛みの多くは靴選びの問題です。ご自身に合った靴選びができれば、驚くほど...
カラダを守る「靴のサイズ」の選び方... 靴のサイズによって、カラダを痛めている方がいらっしゃいます。 あなたは普段...
痛みなく歩ける靴ひも(シューレース)の結び方... 今回は、靴ひもを結ぶことがとてもあなたの体を守るため、姿勢を良くするためにとても...
外反母趾改善は「靴選び」が大事 外反母趾と靴選びについて 外反母趾の改善には、自分の足に合った靴選びが必要です...
正しい靴の履き方教えます 靴でカラダは良くも悪くもなる 靴の履き方を間違えるとカラダにその影響が出てきま...

執筆・監修 医師 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター

みらいクリニック(内科・アレルギー科・リウマチ科)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31駅東サンシティビル6F
tel : 092-415-2153
クリニック案内
プロフィールページへ
amazon著者ページ