【7/28】靴の選び方・姿勢分析をより深く学べるフットコーディネーションセミナー【福岡】

7/28に開催されるフットコーディネーションセミナーでは、これまでよりも「靴の選び方」「姿勢チェック」について掘り下げていきます。

応用編では靴ひもの結び方だけではなく「靴の選び方」について、上級編では写真を用いての姿勢分析だけでなく「タッチテクニックを用いた姿勢チェック」をお伝えしていきます。

名前だけでなく、新しい手技を入れて生まれ変わった「フットコーディネーションセミナー」

令和元年に開催される「フットコーディネーションセミナー」は7/28の一回のみです。今井院長もセミナーに参加されます。

ぜひ、ご参加ください。

靴のサイズは合っていますか?

応用編では、靴の知識や靴ひもの結び方をお伝えしています。

靴のサイズ選びもお伝えしているのですが、これまではあまり深くお伝えする時間がありませんでした。

靴のサイズが多少ずれていても、靴ひもをしっかり結ぶだけでも効果があるからです。

それはあくまで応急処置であって、根本改善ではありません。

ゆびのば体操やゆびのばソックスで足の形を「末広がり」に調えたとしても、靴のサイズが合っていなければ簡単に壊れてしまいます。

なかなか結果が出ないという場合は、靴の選び方に問題があることがあります。

あなた自身の靴だけでなく、あなたの患者さん・クライアント・生徒さんの靴のサイズは合っていますか?

靴選びの目安として「足の実寸+1.0~1.5cm」とお伝えしていますが、それに当てはまらないこともあります。

痛みと姿勢の外来では、上記の目安に当てはまらない方が多くいらっしゃいます。

そんな時、何を基準として選んでいるのかをしっかりお伝えいたします。

写真は嘘をつく

姿勢分析をする上で、写真を用いることは間違っていないと思います。ですが、写真は万能ではありません。

どうしても写真となると、姿勢を作ってしまう方が多いんです。

今回から写真だけで判断しないように、タッチテクニックを用いた姿勢分析をお伝えいたします。

正しく姿勢をチェックするために、ポイントとなる骨をしっかり触れているか?効き目がどちらなのか?などを掘り下げていきます。

写真での姿勢分析と併せることで、より詳しく姿勢を分析することができます。

なにより、パソコンやカメラがなくても姿勢が分析できるので、とても手軽に行えます。

コツさえ掴めばどなたでも行えますので、身体の知識がない方でも安心して受講していただける内容となっております。

参加ご希望の方はこちら

7/28の「フットコーディネーションセミナー@福岡」へ参加をご希望される方は、下記のリンクよりお願いいたします。

令和元年、最初で最後のフットコーディネーションセミナーです!

当日は今井院長も参加されます!

フットコーディネーションセミナー《応用コース・上級コース》【会場セミナー】

応用・上級コースを受講するためには、基礎コースを終了している必要がございます。

基礎コースを受講されていない方は、こちらのリンクよりお願いいたします。

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram