home2

診療カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  
休診
午後休診など(木曜午後は予約のみ) お問い合わせください

クリニック情報

みらいクリニック
院長:今井一彰
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-31
駅東サンシティビル6F

診療時間
《火曜日〜金曜日》
9:30〜13:00  14:30〜18:30
《土曜日》
9:30〜13:00  14:30〜16:30
受付は診療終了30分前まで
日曜・月曜・祝祭日は休診日です
臨時の休診にご注意ください
(診療カレンダーをご覧ください)
tel : 092-415-2153
fax:092-415-2154
お電話でご予約の上、ご来院ください。
予約診察時には予約診察料(2100円)を診察費とは別にいただきます。
ご予約はお電話でのみ受け付けています

みらいクリニック院長 今井一彰からのご挨拶

みらいクリニックを福岡・博多に2006年に開院しました。「なるべく薬を使わない」診療を行ってます。
このサイトではあなたを元気にする情報を分かりやすくお伝えして行きます。もちろん診療ではそれ以上のものを提供します。
みらいクリニックは内科・アレルギー科・リウマチ科を標榜していますが、その他「痛みと姿勢の外来」では腰痛、膝痛、姿勢などの治療、「フレイル外来」ではフレイル(心身の虚弱状態)による歩行困難、筋力低下、転倒予防、脳卒中後のリハビリなどの治療も行っています。

 

あいうべ体操について

口呼吸という言葉一度は聞いたことがあるでしょう。どんなものかはわからないけれど免疫力が落ちるらしいぞとも。みらいクリニック院長の今井医師は口呼吸問題に1999年から取り組んで、様々な書籍、マスコミ、講演を通して啓発してきました。口呼吸問題のトップランナーです。あいうべ体操は、この口呼吸を予防、改善する簡単な顔の体操です。2005年から外来の指導に取り入れ、今では教育機関、高齢者施設などでインフルエンザ予防の体操として広く広まっています。ここではあいうべ体操について紹介しています。大きく口を「あいう」と動かし最後に「べ-」と舌をのばすだけの簡単な体操です。免疫力アップのために早速やってみましょう。

ゆびのば体操について

こどもたちの運動機能を良くしたい、転倒を減らしたいという保育士の方々の切実な願いと今井院長のアイデアから生まれたゆびのば体操。みらいクリニックでは2012年から実践しています。導入した保育園では転倒がなくなった、縄跳びの回数が劇的に増えたなどが報告されています。また介護現場にも取り入られてきており、転倒予防など高齢者のロコモティブシンドローム対策としても注目されています。ゆびのば体操は、その名の通り足「ゆび」を「のば」して体の土台をしっかりと作る体操。だから膝痛、腰痛、O脚、猫背などの姿勢にも関係しています。この自分でも、そしてお子さんや家族にもして上げることの出来るゆびのば体操について紹介します。

上咽頭炎治療(Bスポット)について

慢性上咽頭炎は見過ごされやすい疾患です。なかなか治りにくい後鼻漏や治療に抵抗性の鼻炎などの原因となるほか、片頭痛、肩凝り(ストレートネック)、咳喘息、逆流性食道炎、顎関節症などと診断されることもしばしばです。上咽頭の部分に症状が出ることは多くありません。診断と治療は上咽頭擦過(Bスポット治療)によります。今井院長は慢性上咽頭炎治療に2009年から取り組んでおり、頭頚部の症状のみならず、IGA腎症、掌蹠膿疱症、SAPHO症候群など難病といわれる病気の治療にも積極的に取り組んでいます。

TSSみんなのテレビで「あいうべ体操」をご紹介頂きました

著作紹介

今井院長が開発した矯正5本指ソックス

スポーツや外反母趾の矯正、ひざ・腰の痛みに効果的。足指袋の特殊な構造により変形した足指をきちんと伸ばしていく「ゆびのばソックス」通販『ゆびのば.com 』