コロナ後遺症/ワクチン後遺症特別外来 5月29日 荒川区・相田歯科耳鼻科にて

*申し込まれた方で、メールの返事が無い方はメールフォルダのゴミ箱をチェックして下さい

2022年5月29日(日曜日)に特別外来を相田歯科・耳鼻科(荒川区)にて行います。

予約を締め切っております。

4月27日にViruses誌上で「Epipharyngeal Abrasive Therapy (EAT) Has Potential as a Novel Method for Long COVID Treatment」というタイトルでコロナ後遺症に対するEATの論文を発表しました。

EATは、コロナ後遺症治療に有効ですが、医師の手技にばらつきがあり効果が出ていない場合もあります。みらいクリニック・相田歯科耳鼻科へも、セカンドオピニオン依頼が後を絶ちません。

EATの技術を平準化することは、多くの患者さんの益することです。今回の特別外来では、医師の見学も平行して行います(JFIR会員に限ります)。

 

これまで相田歯科耳鼻科では、2回の特別外来を行ってきました(2021年2月・5月)今回で3回目となります。

 

当時の推測通りコロナ後遺症では、遷延する上咽頭炎の存在は98%に昇ります。これはワクチン後遺症と思われるケースでも同じです。

ですから、今回の特別外来では、コロナ後遺症に加えてワクチン後遺症でお悩みの方も対象としています。

コロナ後遺症外来について

相田歯科耳鼻科では月に2回のEATを受けられます。もう一人の担当は、金子朋広先生(日本医科大学多摩永山病院 腎臓内科准教授)です。

金子先生と

金子朋広先生と(相田歯科・耳鼻科にて 2017)

外来申し込み受け付け

初診のみの受付です。

対象疾患:コロナ後遺症(類似疾患含む)、ワクチン後遺症

※特別外来の申し込みはこちらから(締め切りました)

初診後のフォローアップは相田歯科・耳鼻科あるいはお住まいの近くに信頼置けるEAT施設があればそちらをご紹介いたします。

 

  • 料金:11000円(税込)(通常の相田歯科・耳鼻科での初診料と同じです)
  • 自費診療です、投薬は行いません
  • 時間:30分
  • 治療内容:E-EAT(内視鏡下上咽頭擦過治療)を行います
  • 電話予約は不可
  •  問診票の記入をお願いしますこちらからダウンロード ワクチン後遺症の方もコロナ後遺症と同様に記入をお願いいたします。)

以上ご理解いただきお申し込み下さい。お申し込み後は私の方から連絡を差し上げます。

※設備などの問題で対応出来ない疾患の場合にはお断りすることがありますのでご了承下さい。
※当日は見学医師が入ります。ご了承下さい。

見学希望医師の申し込み

医師で見学希望の方はこちらからお申し込み下さい。

見学申し込み(みらいクリニック問い合わせフォームとなっています)

ただしJFIR(日本病巣疾患研究会)会員のみに限ります。

当日は、塩化亜鉛溶液の作成方法などもお伝えします。

執筆・監修 内科医 今井一彰プロフィール

今井 一彰
みらいクリニック院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック開業
加圧トレーニングスペシャルインストラクター
クリニック案内
amazon著者ページ
今井院長facebook
今井院長Twitter
今井院長Instagram